ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カンフー麻雀
2006-06-09 Fri 12:28
雀聖

製作年度:2005
公司:中国星
原題:雀聖/KUNG FU MAHJONG
監督:バリー・ウォン=ビリー・チョン
出演者:元華、元秋、郭晉安、ジェイド・リャン、田啓文、林子聰、バリー・ウォン
一言:またまたTUTAYAが半額セールしてたので借りてみた。で、全然期待しないで観てみたんだけど、やっぱ期待しないで正解でしたよ。バリー・ウォンが大昔から何の進歩もない手法で、流行りモノ取り入れて、とりあえずお手軽に一本作ってみました、ってな感じ。今回は『カンフー・ハッスル』で今さらブレイクしちゃった"七小福"出身の元華&元秋コンビを連れて来て、バリー往年のヒット作『ゴッド・ギャンブラー』を思い起こさせるギャンブル・コメディで、セコく稼ごうってか~ バリーは毎度のことながら志低いから、その出来もたかが知れてるよ。『カンフー・ハッスル』のパロディやトラックスーツに身を包んだ元秋のブルース・リーチックなアクションなんかは、まぁそれなりに楽しめるけど、ほとんど見るべきところはないなぁ。当方香港映画、バカ映画大好きでありながら、昔からバリーだけはどうにもダメなんだよね。今回もさっぱりノレない。ただ予想外に良かったのは、ジェイド・リャンだ。元々はD&B(徳寶)がミシェール・キング、シンシア・カーンに続く第三のアクション女優として売り出したものの、D&Bの衰退とレディ・アクション映画の激減により、その真価を見せる間もなく活躍の場を失っていたのだが、今でも映画界で生き延びててこうして顔を見れたことは嬉しいよ。まぁ本作でもほとんどアクションの見せ場はないのだけれど、とてもキレイだった。出来ることなら彼女が活躍するアクション映画を再び見たいものだよ。ミシェールと対決するような企画、今さらだけど誰か撮ってくれないものだろうか・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シンデレラ・ボーイ | 東方不敗在電影江湖 | 誰かがあなたを愛してる>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。