ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新精武門
2006-06-03 Sat 10:32
新精武門1991

製作年度:1991
公司:浚昇
原題:新精武門1991/FIST OF FURY 1991
監督:左頌昇
出演者:チャウ・シンチー、ケニー・ビー、チョン・マン、ユン・ケイ、ビンセント・ワン、シン・フイオン、タイポー、胡楓、元徳、呉孟達、ナット・チャン、ジョセフィーヌ・シャオ
一言:まさか今さらこんなのが日本でリリースされるとは思わなかったなぁ、出来ることならせめて十年前くらいに出して欲しかったところだよ。当時香港で大人気だったチャウ・シンチーが、ブルース・リーの『精武門(ドラゴン怒りの鉄拳)』を連想させるタイトルの映画に出た、っていうので物凄くコレ見てみたいと思ったものだよ。まぁ実際には、あまり関連性はないんだけどね。むしろチャウ・シンチー自身のヒット作『賭聖』や『龍的傳人』なんかに近いストーリーだ。つまりは何か特技を持つ主人公が、田舎から都会にやってきてトラブルに巻き込まれつつも、その特技を生かして立身出世する、ってな展開。何かマンネリ気味な感もなくはないけど、この頃のシンチーにはこうした役が似合ってたよ。で、シンチーは『賭聖』の"ギャンブル"、『龍的傳人』の"ビリヤード"に続き、本作では"武術"の大会に挑む。常日頃からブルース・リーファンを公言するシンチーだけに、格闘技アクションはなかなか様になっている。それにもちろんお笑いの部分は笑わせてくれるし、『賭聖』のパロディなんかも面白いんだけど、どうしようもない下品ネタにはチョット引いちゃったかな。あと共演のケニー・ビーやチョン・マンなんかにはあまり感じるところはなかったけど、実は珍しい"七小福"出身ユン・ケイのアクションも見れたりして、まぁ今でもそれなりに観れたよ。どうせだから続編の『漫畫威龍』も出して欲しいなぁ~ホント!
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1991 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<誰かがあなたを愛してる | 東方不敗在電影江湖 | チャイニーズ・ウォーリアーズ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。