ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イースタン・コンドル
2006-05-24 Wed 10:22
東方禿鷹

製作年度:1987
公司:嘉禾(寶禾)
原題:東方禿鷹/EASTERN CONDORS
監督:サモ・ハン・キンポー
出演:サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、ジョイス・コウ、林正英、チャールス・チン、ジェームズ・ティエン、ユエン・ウーピン、ユン・ケイ、ユン・ワー、ディック・ウェイ、チン・カーロウ、ミウ・キウワイ、マックス・モク、メルビン・ウォン、ケニー・ホー、フィリップ・コウ、ケン・トン、クリス・リー、ベン・ラム、ビリー・ロウ、鐘發、劉秋生、陳龍、倉田保昭、張國強、小候、ビリー・チョウ、ウー・マ、ハイン・S・ニョール
一言:サモ・ハン渾身のベトナム戦争映画。どうして香港映画でベトナム戦争モノなんて撮ろうとしたのかね?コレってリアリティあるの?ってまぁそれはさて置き、とにかくサモは全身全霊を掛け、身体まで絞って気合入りまくり。オールスターキャストと長期ロケーション、そして膨大な制作費を投じ実現させた大作。しかし、満を持して公開された国内興行は想定外の不振。ジャッキー不在のキャストでは頼みの日本公開もままならず、製作元のゴールデン・ハーベスト(嘉禾)は大きな損失を被った。同社創設時より実に15年以上、影に日向に貢献してきたサモは一人責任を押し付けられ、双方の長きに渡る蜜月は本作をキッカケとして終焉を迎えることになるのだった。
出来上がった映画は、サモの意気込みを反映するかのような、ハードで隙のない仕上がりになっている。しかし笑いを廃したその内容が、いつものサモ作品を期待して劇場に駆け付けた観客には受け入れられなかったのかもしれない。作品としての評価は決して低くはなく、重火器そして功夫を駆使したアクションにも見応えがあったものの、私自身もあまり好きな映画ではなく、内容もほとんど憶えてはいない。ただ、『サイクロンZ』に繋がるユン・ワーのヘンな敵ボスだけはインパクト大。また宣伝のため主要キャストが揃って出演し、アクロバットなアクションを見せた"ミスアジア選手権"での舞台劇は物珍しく、映画本編よりも印象深い。まぁとにかく、サモとゴールデン・ハーベストの決裂は、本作がもたらしたあまりに大きな代償となった。直後サモはヒットから見放され、結果的にはゴールデン・ハーベスト没落の遠因となったとも言える。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1987 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マネー・チェイス | 東方不敗在電影江湖 | 友は風の彼方に>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。