ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
飛龍伝説 オメガクエスト
2006-05-14 Sun 10:14
オメガ

製作年度:1986
公司:新藝城
原題:衛斯理傳奇/THE LEGEND OF WISELY
監督:テディ・ロビン
出演者:サミュエル・ホイ、ティ・ロン、ジョイ・ウォン、テディ・ロビン、ブラッキー・コー
一言:香港で有名な小説家ニー・クァン(倪匡)の"衛斯理"シリーズの一編を映画化。ニー・クァンは小説家でありながら、『ドラゴン怒りの鉄拳(精武門)』『少林寺三十六房(少林三十六房)』など多数の映画脚本も手掛け、さらにタレントとして自分の番組を持つような才人。この"衛斯理"という小説家兼冒険家なる人物を主人公にした小説は何作も書かれ、その内のいくつかが映画化されている。本作はシネマ・シティ(新藝城)が大金を投じネパールロケを敢行し、原作の持つSF描写には当時の香港映画としてはまだ珍しかったCGを多用することで映像化を試みた。しかし撮影は難航し、ネパールロケでは主演のサミュエル・ホイが高山病にかかり、長期療養を余儀なくされる事態となった。さらに、そのサミュエル・ホイと共演のジョイ・ウォンとの間に不倫疑惑が発生し、映画は完成前からスキャンダルにまみれた。製作開始から2年、ようやく公開に漕ぎ着けたものの、シネマ・シティが期待したほどの興収を上げるには至らなかった。私は原作を知らないのでオリジナルが持つティストがどこまで再現されているのかは分からないけれど、当時としては結構頑張った特撮映画だったと思うよ。ただ全体としてはあまり面白かった印象はない。ってか、ほどんど何も憶えてないなぁ~ 劇中サムが乗っていた青いフェラーリはカッコ良かったけど。実際、サムとティ・ロンの共演ってだけで、結構魅力的だと思うし、それに題材も香港版"インディ・ジョーンズ"てな感じでそれなりに楽しめそうに思うんだけどね。でもなぜかあまり良かった印象はないなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1986 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<友は風の彼方に | 東方不敗在電影江湖 | スター・フォース 未知との遭遇>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。