ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クラッシュ・エンジェルス/失われたダイヤモンド
2006-03-29 Wed 17:16
クラエン

製作年度:1986
公司:嘉禾(威禾)
出演:扭計雜牌軍/NAUGHTY BOYS
監督:チン・シンワイ
出演:ベティ・ウェイ、カリーナ・ラウ、マース、クラレンス・フォ、ロー・ワイコン、ビリー・ロー、フィリップ・コー、馮淬帆、タイポー、ポール・チャン、チャーリー・チョー、尹發、銭月笙、ルイ・フォン、マイケル・ライ、リッキー・ホイ、ジャッキー・チェン
一言:ジャッキーの会社ゴールデン・ウェイ(威禾)が製作し、ジャッキー映画でお馴染みの、"みんな大好き"マースが主演した"ゆるーい"アクション・コメディ。これが実際相当な"ユルユル"具合だったりするんだけど、その辺も含めて個人的には結構好きなんだよなぁ~(笑) そしてさらに個人的な好みで申し訳ないんだけど、ここでもベティ・ウェイがイイ!やっぱイイ!!これっぽちも良いとこがあるように思えないマースを一途に想い、カワイくて、オマケに功夫もキレて、非常に魅力的。ホント凄くイイんだよ~(アホ) 映画としては、ジャッキー映画を"何十分の一"かにスケールダウンしたようなアクションにはあまり見応えなく、コメディ・シーンもあまり笑えず・・・で、はっきり言ってほとんど見所はない。ちなみにコレ、後にウォン・カーワイに見出されトップ女優へと躍り出ることになるカリーナ・ラウの映画デビュー作で、少なからずアクションもやらされてる。だけどこの人、全く魅力的とは思えない。にも関わらず劇中のマースときたらなぜかこのカリーナに"メロメロ"で、ベティに見向きもしないんだよ。そんなマースの気持ちはホント理解出来ないけど、とにかく心地よいユルさとベティ・ウェイのお陰で、個人的には意外と好き。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1986 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<男たちの挽歌 | 東方不敗在電影江湖 | インファナル・デイズ 逆転人生>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。