ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ランチ・ウィズ・チャールズ
2006-02-27 Mon 21:51
テレサ

製作年度:2001
公司:
出演:與査理斯午餐/LUNCH WITH CHARLES
監督:マイケル・パーカー
出演:ラウ・チンワン、テレサ・リー、フランソワーズ・イップ
一言:"お誕生日"セールでレンタル半額だったので、こんなん借りてみました。他にドニー・イェン監督、"TWINS"ちゃん主演の『ツイン・ローズ』なんてのも借りたんですが、そちらはまだ観とりません。で、本作。香港とカナダの合作映画らしく舞台は主にカナダ、台詞は英語がメインで広東語少し。なんの予備知識もなく、別に期待もしてなかったんだけど、思いのほか良かった。広いカナダで、ラウチン、テレサの訳アリ夫婦のすれ違いっぷりが歯がゆく、観る者を"イライラ"させてイイんだなぁ~(笑) それにラウチンもテレサも上手い。そこに尽きるかな。他にジャッキーの『レッド・ブロンクス』やジェットの『ブラック・マスク』なんかに出てたフランソワーズ・イップも出てたけど、彼女全然キレイじゃなかった、まぁもともと好きじゃなかったけどね。それに引き換え、何気にお気に入りであるテレサのかわいらしい事~ この時点で三十路は超えてるはずだけど、とってもイイ!テレサ、最近は何してんのかな?また映画出て欲しいなぁ~ 一方のラウチンは、そのモサッとした感じが役柄にマッチしてて、異国の地での戸惑い、心細さなんかを絶妙に醸し出してて、見てて応援したくなったよ。白人のキャストには思い入れないしあまりどうとも感じなかったけど、カナダの壮大な大自然をバックにしたロードムービーとしても楽しめる。鑑賞後の後味も悪くなく、思わぬ拾いモノって感じかな。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2001 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<十福星 | 東方不敗在電影江湖 | ユン・ ピョウINポリス・ストーリー(香港極楽コップス 俺たちに明日はある!? )>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。