ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ユン・ ピョウINポリス・ストーリー(香港極楽コップス 俺たちに明日はある!? )
2006-02-26 Sun 21:49
ユン・ ピョウINポリス・ストーリー

製作年度:1986
公司:嘉禾(寶禾)
出演:神勇雙响炮續集/ROSA
監督:ジョー・チョン
出演:ユン・ピョウ、ロウェール・ロー、ベティ・ウェイ、陸小芬、チョン・プイ、ジェームズ・ティエン、ディック・ウェイ、鍾發、陳龍、タイポー、チャーリー・チョー、劉秋生、徐蝦、黄蝦、ブラッキー・コー、施介強
一言:原題によれば1984年に製作された『新ポリス・ストーリー(神勇雙响炮)』の続編ということになっていて、監督も同じジョー・チョン(張同祖)ではあるが、ストーリー上全くつながりはない。"ゆる~い"刑事コメディ、ってとこはまぁ共通してるけどね。実際相当なユルユル具合なんだけど、個人的にはコレ結構嫌いじゃないよ。DVDも持ってるしね。(って、見てはないですけど・・・汗) ユン・ピョウが主演してるものの、どちらかと言うとアクションは薄めでコメディの方に重きが置かれてた印象。ところが、このコメディ描写が見事なまでに"寒くて"、あまり笑えないんだけどね。でも作品の雰囲気は悪くない。出演者は意外とイイんですよ。私としては、ユン・ピョウとベティ・ウェイの組み合わせがかなりお気に入り。共に功夫の達者な"体育会系爽やかカップル"ってな感じで、ベティはユン・ピョウの相手役としては、誰よりもお似合いだと思う。このコンビで他にも主演作見たかったなぁ~ またユン・ピョウの相棒を演じる音楽家ローウェル・ローがイイ味出してて、彼もまた一時気になる存在だった。まぁストーリーは全く気に留まらなかったし、ホント相当にユルイくて、今の普通の人には見るに耐えないシロモノかもしれないけど、なんか個人的には偏愛する一作。あと、コレ脚本をあのウォン・カーワイが書いてるってことになってんだけど、ホントかね~?それから、当時の資料によると、当初本作は"ワイヤーワークの鬼"チン・シウトン監督による別作品として企画されてたらしい。完成した本作も個人的にはアリだが、正直なところ、チン・シウトンによるユン・ピョウ、ベティ主演作ってのも見てみたかったと思うよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1986 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ランチ・ウィズ・チャールズ | 東方不敗在電影江湖 | 夢中人>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。