ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スペクターX
2006-02-17 Fri 21:45
スペクターX

製作年度:1986
公司:新藝城
原題:最佳拍擋 千里救差婆/ACES GO PLACES Ⅳ(MAD MISSION 4:YOU NEVER DIE TWICE)
監督:リンゴ・ラム
出演:サミュエル・ホイ、カール・マック、シルビア・チェン、サリー・イップ、王嘉明(小光頭)、ロイ・チャオ、關興、石堅、曹達華、ロナルド・レイシー
一言:1982年に公開された第一作から3年連続してシリーズ作が、地元香港の年間興行成績トップに君臨した、シネマ・シティ(CC/新藝城)が誇る看板シリーズ『悪漢探偵(最佳拍擋)』の第四弾。第一作登場以来、毎年シリーズ作が旧正月に合わせて封切られていたが、本作は一年の間おいて満を持しての登場となった。しかしながら、それまで無敵を誇った興行で、同時期公開となったライバル、ゴールデン・ハーベスト(GH/嘉禾)のオールスター映画『上海エクスプレス』に敗れ、さらに同年の夏休みには、ツイ・ハーク=ジョン・ウーコンビによる第一作にして後に伝説となる『男たちの挽歌(英雄本色)』が登場し空前の大ヒットを記録。本作『スペクターX』は年間興行成績で第三位に甘んじる結果になった。そうは言っても本作も、決して"最佳拍擋"の名に恥じない仕上がりだ。従来からのサム、カール・マック、シルビアの3人に加え、スター女優サリー・イップが出演し、彼らに負けない活躍を見せる。また、關興("黄師父")と石堅が顔を出し、その微笑ましい意地の張り合いは嬉しい見せ場となっている。映画の舞台は香港から南半球ニュージーランドへと展開し、スケールの大きなアクションも見られる。そして前作に続いて今回も子役の"小光頭"くんが大活躍して、作品を大いに盛り上げてくれる。個人的には十分楽しめたし、一般的な映画の水準は遥かに上回る出来だと思う。特に悪いところなんて見当たらないのだが、ただ時代が流れたということか・・・ 本作の3年後シルビア不在の中、サム&カール・マックの2人による、シリーズ第5弾『悪漢探偵5(新最佳拍擋)』が製作されるが、文字通り80年代の香港映画界を席巻した"最佳拍擋"シリーズは、事実上本作が最終作と言えるのではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1986 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夢中人 | 東方不敗在電影江湖 | 上海エクスプレス>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。