ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カンフーキッド
2006-02-02 Thu 17:32
カンフーキッドと徐楓

製作年度:1985
公司:湯臣
原題:好小子/KUNG FU KIDS
監督:朱延平
出演者:顏正國、左孝虎、陳崇榮、陳慧樓
一言:コレは台湾映画だけど、私の独断でここにて紹介。プロデューサーはキン・フー映画やジャッキーの『成龍拳』なんかに出ていた往年の名女優、徐楓(上の写真の人)。監督は『ドラゴン特攻隊』なんかで知られる、台湾映画界唯一無二のヒットメーカー、朱延平。コレは現地でもヒットしたらしいけど、日本でも結構ウケたよね。後にホウ・シャオシェンやエドワード・ヤン等が台頭し、台湾映画は国際的に評価されることになるが、日本で劇場公開され一般の興行ベースにのった娯楽作品ってのは、この映画くらいなんじゃないかな。ブームとなった"テンテン"ちゃんの"キョンシー"モノだって、所詮はテレビ放映だったしね。個人的にもこの映画、テレビ放映で見てかなり気に入ったものだよ。日本語吹替えがバカで大好きだったなぁ。ストーリーは他愛なく、ギャグはベタ。でも"カンフーキッド"君達のキャラクターはそれぞれが魅力的で映画全体の雰囲気は良く、愛すべき小品といった感じ。今になってから気付いたけど、彼らのおじいちゃんやってたのは『笑拳』の"八本足"だったんだね。公開時"カンフーキッド"君達は来日して、主題歌もレコーディング。それなりに人気も出て、お馴染み"ロードショー"誌の人気スターベスト10では、上位に顔を出したりしていた。それが今じゃ・・・ 一番上の"ドラゴン(顏正國)"は、最近でも水野美紀の台湾映画『現実の続き夢の終わり』なんかに出てたらしいけど、その一方で悪事に手を染め、果ては死刑判決を受ける程の事態に・・・ 後に懲役刑に減刑になったようだが、今も収監の身らしい。真ん中の"ジャッキー(左孝虎)"もそれなりに出演作があるようだけど、ジェット・リーのまがい物"ジェット・レ"を名乗り、『精武英雄』のインチキ続編『精武風雲』なんていう怪しい映画に出たりしてる。一番下の"デブゴン(陳崇榮)"のその後は知らないけれど、彼が一番真っ当な道を歩んでるのかも・・・ まぁ"カンフーキッド"各々の人生はともかく、当時もはや香港映画、功夫映画が当たらなくなっていた日本で、思わぬ人気を獲得したのは、なかなか凄いことだと思うよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1985 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新Mr.BOO!お熱いのがお好き | 東方不敗在電影江湖 | 新世紀Mr.BOO! ホイさまカミさまホトケさま>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。