ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
霊幻道士
2006-01-18 Wed 14:34
ポーリン

製作年度:1985
公司:嘉禾(寶禾)
原題:僵屍先生/Mr.Vampire
監督:リッキー・リュウ
出演者:林正英、チン・シウホウ、リッキー・ホイ、ムーン・リー、ポーリン・ウォン、アンソニー・チェン、ビリー・ロー、ユン・ワー、ウー・マ、黄蝦
一言:個人的には本シリーズに思い入れはないのだが、日本では一大ブームとなり、本来は不気味な"ゾンビ"のはずだった"キョンシー"は大人気となった。さすがにそのブーム自体は一過性のものだったが、今現在でも"キョンシー"を知る者はあらやる世代に多数存在し、そしていまだに"キョンシー"のキャラクター商品を街中で見掛けることもある。確かに映画自体良く出来ていたとは思うが、日本にあってはアピール出来るキャストが出てはいないし、当時大人気だったジャッキー映画とも明らかに違う。功夫かコメディという、日本で認識されていた既存の香港映画の枠に収まらない本作が、なぜにそんなブームを引き起こすことが出来たのか?現在に至るまで、日本でブームを起こし、一般的知名度を獲得出来た香港映画はそうはないのだ。"ブルース・リー"、そして"ミスター・ブー"、"ジャッキー"、"少林寺"、そして近年の"少林サッカー"くらいのものだろう。"チョウ・ユンファ"や"ウォン・カーワイ"なども一部では人気を得たが、一般的に認知されたとは言い難いし、"チャウ・シンチー"だって長らく日本では、陽の当たらない存在に甘んじていたのだ。それだけに、この"キョンシー"のケースは快挙と言える。
映画の方は、正直言ってストーリーはもはや憶えてはいないのだが、いろんなアイディアがぶち込まれ、それが香港映画独特のアクションと絶妙に融合していたように思う。それに登場するキャラクターが皆イイよ。主演たるチン・シウホウの印象こそあまりないが、相変わらずのダメっぷりを見せるリッキー・ホイやビリー・ローのバカ演技。ムーン・リーはカワイイし、ポーリン・ウォンはとってもキレイで私好み。忘れちゃいけない"元華=キョンシー"の怪演もある。そしてなんと言っても本作最大の功労者はラム道士(声は青野武)だ!個人的にも林正英(ラム・チェンイン)好きだったなぁ・・・ 生前ブルース・リーに可愛がられた人だけのことはあるよ。アクションのキレはイイし、何よりあの人にしか出せない味があって、その存在自体が得難いもの。その早過ぎる死が、今さらながらに残念だよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1985 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファースト・ミッション | 東方不敗在電影江湖 | 大福星>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。