ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
激戦 ハート・オブ・ファイト
2015-02-11 Wed 23:12
激戦
製作年度:2013
公司:博納
原題:激戦/UNBEATABLE
監督:ダンテ・ラム
出演者:ニック・チョン、エディ・ポン、梅婷、クリスタル・リー、アンディ・オン、ジャック・カオ、スティーブン・アウ
一言:かつては『ツインズ・エフェクト』なんかを監督していたが、最近では『証人』や『線人』なんかを撮って、進境著しいダンテ・ラム監督の2013年作。香港公開後間もなく開催された東京国際映画祭で上映され好評を博し、地元香港でも"金像獎"で11部門にノミネートされ、ニック・チョンが見事主演男優賞を受賞した。正直なところ、東京国際映画祭上映時にはあまり興味はなかったのだが、その後伝え聞く評判の良さに、ようやく劇場公開されたこの機会に鑑賞してきた。いやぁ、これは劇場で観といて良かった、実に良かったよ。多少ベタでご都合主義な展開に思われなくもないけど、それでも素直に心打たれる。実際ドラマの見せ方も上手いんだけど、それ以上に目を引くのが"MMA(総合格闘技)"スタイルのファイトシーン。非常に見応えのある試合シーンを見せてくれる。俳優陣も皆非常に良くて、とても魅力的に演じてる。当初より聞くところではあったけど、ニックの鍛え上げられた肉体は本当に凄かった・・・とてもかつてバリー(王晶)のバカ映画でどうしようもないバカやってたのと同じ人には思えないよ。そしてさらに特に心惹かれたのは、"シウタン"演じてた子役ちゃん。もうとにかく素晴らしい。古今東西名優と言われた子役は大勢いたかもしれないけど、個人的にはこれまで見てきた子役の中でピカイチの良さだった。実際、金馬獎、金像獎という中華圏伝統の映画祭双方で、ともに助演女優賞にノミネートされている。惜しくも受賞こそならなかったみたいだけど、とにかくもって素晴らしかった。
そしてエンドクレジット、エピローグ的に静止画で紹介される後日談がとても心地良い心持ちにさせてくれる。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2013 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クリミナル・アフェア 魔警 | 東方不敗在電影江湖 | シーマンNO.7 波止場のドラゴン>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。