ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハイリスク
2013-08-05 Mon 23:22
鼠膽龍威
製作年度:1995
公司:新峰
原題:鼠膽龍威/HIGH RISK
監督:バリー・ウォン
主演:ジェット・リー、張学友、チンミー・ヤウ、チャーリー・ヤン、ヴァレリー・チャウ、スーキー・クァン、楊宗憲、午馬、ベン・ラム、ビリー・チョウ、チャーリー・チョー、段偉倫、八両金、ヴィンセント・コク、リー・リクチ
一言:1996年東京ファンタ香港映画オールナイトのとりを務めた一作。この映画についてはその製作時より、当時都内書店の洋書コーナーに置いてあった"電影雙週刊"で、リンチェイと学友があの"トラックスーツ"を着てヌンチャクを手にしているグラビアを見て大いに気になっており、この日上映された4本の中で、個人的には最も楽しみにしていたよう思う。実際、オールナイト4本目であるのにも関わらず、上映中全編に渡り非常にウケは良く、会場のボルテージは最高潮に達した。ただ冷静に見ると、実はあまり大した映画ではない。この時のように、お祭的な場で分かってる香港映画ファンが集まり、ツッコミを入れつつ見るには最高に相応しい一作だとは思うのだけど、その実映画自体バリー得意の低レベルのパロディ映画の様相も呈しており、本作も実はタイトルにも示されている通り"ダイ・ハード(虎膽龍威)"の劣化コピー。そこに我らがジャッキー(成龍)を揶揄したアクションスターが勘違いしながらも活躍する、といったヘンな映画なのであるが、そこをリンチェイが一人シリアスにストーリーを牽引する。主演二人以外のキャストも何気に豪華だし、ジャッキー(学友)演じるジャッキー(成龍)まがいのアクションスターをおちょくるギャグは全編快調で、実際には相当面白くはあるんだけどね・・・ただ見てる間はとても面白いと思うのだけど、にも関わらず正直言っちゃうとなぜか満足度はあまり高くはない。面白いんだけどイマイチで、事実香港でもさほど当たってはいない・・・ その辺が監督バリーの中途半端な力量の底が見えた感じだ。しかしながら、ジャッキー"リー"学友の悪乗りした面白さは強烈で、さらには強敵ビリー・チョウとのガチンコバトルなシーンも用意されており、アクションの見応えも実はあったりする。このビリー・チョウが演じるキャラクターが、銀幕のアクションスター"学友"と純粋に腕比べしたい、という腕に覚えのあるテロリストの一味で、丁々発止学友に仕掛ける展開なんかも実はなかなかに面白かったりする。そして、やはりテロリストの一味に扮し冷酷なパフォーマンスを見せたヴァレリー・チャウも印象的で、個人的にもこのキャラもお気に入り。そして現実世界でモロに見覚えのある、学友パパと学友マネージャーのキャラクターはホント爆笑もんだ!ジャッキー(成龍)ファンとしては、あまりこの辺で笑ってはいけない罪悪感もあったりするのだけれど・・・そんなこんなで、この日上映された4本の中でも実際一番の盛り上がりではあったかも・・・
個人的にはこのファンタ上映の段階で、既に我慢出来ずに華僑向けレンタル店の酷い画質のコピービデオで見てしまってはいたのだけれど、やはり日本語字幕付きで、香港映画ファンに囲まれた最高の環境で、パンテオンの大画面で観ることが出来たことは、とにかくとても嬉しかったことに間違いはない。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1995 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<ブレード 刀 | 東方不敗在電影江湖 | 大冒険家(復讐のプレリュード)>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-28 Fri 21:35 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。