ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アンディ・ラウの逃避行
2013-02-10 Sun 02:40
天若有情
製作年度:1990
公司:藝能
原題:天若有情/A MOMENT OF ROMANCE
監督:ベニー・チャン
出演:アンディ・ラウ、ン・シンリン、呉孟達、トミー・ウォン、元彬、林聰
一言:原題"天若有情"でも知られる、アンディ・ラウ主演、正統派のアイドル映画。ただ今考えると製作ジョニー・トゥ、監督ベニー・チャン、さらにスタッフにはリンゴ・ラムやバリー・ウォン(王晶)が名を連ねる、極めて強力な布陣。"アイドル"アンディに相対するヒロインには台湾出身で後に香港映画界で活躍することになるン・シンリン(吳倩蓮)が抜擢され、本作で香港デビューとなった。シリーズの2作目はアンディ降板、ン・シンリン続投で製作されたことを考えると、本作、そしてシリーズはアンディ映画であると同時に、ン・シンリンにとっても代表作であったと言える。ストーリーはタイトルからも察せられる通り、典型的な悲恋物語。"チンピラ"アンディと"お嬢様"ン・シンリンの身分違いの恋が周囲の反対を押し切って疾走し、悲しき末路を迎えるのだなぁ・・・ 個人的にはあまり印象に残っていない一作ながら、香港映画ファン、アンディ・ラウファンの支持は高く、当時映画に出まくっていた90年代アンディ・ラウの代表作と言える。実は今観たら意外とイケる気がしないでもない・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1990 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<龍の忍者 | 東方不敗在電影江湖 | 激突 キング・オブ・カンフー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。