ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チャンピオン鷹
2005-12-13 Tue 12:55
チャンピオン鷹

製作年度:1983
公司:嘉禾(和平)
原題:波牛/THE CHAMPIONS
監督:袁振洋
出演:ユン・ピョウ、ムーン・リー、ディック・ウェイ、張國強、エディ・コー、楊威
一言:コレは結構思い出深い一作。当時マンガ"キャプテン翼"が子供達の間で人気を博していた。そんな折、本作のTVCMが唐突に流れた。まるでマンガの世界を現実に再現したかのようなユン・ピョウの"オーバーヘッドキック"!子供達は一斉に跳び付いた。早速学校では休み時間になると、男子みんなでユン・ピョウの真似したものだよ。こうしてユン・ピョウはジャッキーに次いで、我々のアイドルになった。
映画自体は結構後になってからビデオで見たが、勝手に思い描いていた爽やかな内容とは随分違い、あまりに泥臭い出来でゲンナリしたような憶えが・・・ 実はその時見て以来20年近く見てないのでもう内容はほとんど忘れてしまったが、期待された華麗なサッカーシーンよりも、ユン・ピョウとディック・ウェイのバカな意地の張り合いや全体的な安っぽさ、そしてディック・ウェイの悲惨過ぎるオチなんかが印象的。あのラストはいくらなんでもヤバイだろう。"キャプテン翼"を期待して公開時に見に行った良い子達には、軽くトラウマになっちゃうよ。
まぁとにかく、サッカー不毛と言われた80年代の日本にあって、世の子供達を引き付けた『チャンピオン鷹』とユン・ピョウが後の"Jリーグ"発足と日本の"ワールド・カップ"出場に果たした影響は限りなく大きい・・・はずである。(笑)
ちなみにユン・ピョウの歌う日本版主題歌"CHAMPION AT HEART"は、個人的には結構好き。(爆)
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1983 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<悪漢探偵2 | 東方不敗在電影江湖 | 霊幻追鬼>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。