ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
激突 キング・オブ・カンフー
2013-02-06 Wed 00:30
アイタ~
製作年度:1982
公司:思遠
原題:霍元甲/LEGEND OF A FIGHTER
監督:ユエン・ウーピン
出演:レオン・カーヤン、倉田保昭、袁日初、フィリップ・コー、袁祥仁、袁振洋、黄蝦、李家鼎、馮峰、馮克安、山怪、方野、泰山
一言:ブルース・リーの傑作『ドラゴン怒りの鉄拳(精武門)』の主人公"陳真"の師匠、実在した武術の達人"霍元甲"の若き日を描いた功夫映画の傑作と言われる一本。本作で仇敵として出演している倉田保昭先生にとっても本作は自身出演作の中でも特にお気に入りの一作だそうで、実際に師弟の絆、反目、対決がなかなか見応えのあるドラマとして描かれる。ただ倉田先生によると、本作は当初『蛇拳』『酔拳』の名コンビとして知られるン・シーエン(呉思遠)製作、ユエン・ウーピン(袁和平)監督でスタートしたものの、製作過程で二人の仲が決裂・・・作品の完成に長期間を要することになった。しかしながら、出来上がった映画の完成度は当時の功夫映画の水準においては極めて高い部類に位置するものとなった。
ただそうは言っても、個人的には実はそんなに好きではなかったりする。それはどうしたってブルース・リーやジャッキー作品と比べられるレベルにはないから・・・ 面白さでもアクションでも・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1982 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アンディ・ラウの逃避行 | 東方不敗在電影江湖 | ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。