ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
グランド・マスター
2013-05-31 Fri 23:36
一代宗師
製作年度:2013
公司:銀都
原題:一代宗師/THE GRANDMASTER
監督:ウォン・カーワイ
主演:トニー・レオン、チャン・ツィイー、 張震、ジュリアン・チョン、チョイ・カムコン、劉洵、羅莽、劉家勇、ユエン・ウーピン
一言:あのウォン・カーワイ(王家衛)が、あのブルース・リーの師匠であるイップ・マン(葉問)を題材の映画を準備している。そんな話を初めて耳にしたのはいつのことだったか・・・ 個人的にははっきり言ってウォン・カーワイのことは別に好きではない。むしろ一部の作品を除いては肌合いの違いを感じているような存在だ。しかしながら、今やアジア人監督としてはその新作が世界で最もニュースとなるウォン・カーワイがブルース・リー関連の映画を撮る!とにかくそのニュースには驚喜した。しかしながら、その後度々話題には上るものの一向に撮影が進んだという話は聞かれず・・・一時期勝手に夢想した、ウォン・カーワイの新作により21世紀の現代に時ならぬイップマン(葉問)ブームが到来。合わせてブルース・リーにもスポットが当たり、いかにもウォン・カーワイが好きな、功夫映画とは無縁な世のオサレ婦女子が"イップさまぁ~"、"リーさまぁ~"と口々にし、もはや何度目か知れないブルース・リーブームがこれまでとは異なった形、異なった層に訪れる・・・そんな世界の到来は霧散したかに思われた・・・
一方でまるで進まないウォン・カーワイ版に先んじて製作、公開されたドニー版が大ヒット。思いもよらぬ形で"イップ・マンブーム"は確かに訪れた。しかしその後到来するであろうと思われた"ブルース・リーブーム"は到来せず・・・あろうことか主演ドニーがブレイクしてしまうという思ってもみなかった大惨事に・・・(アホ) "イップ・マン"は既にドニーのモノ・・・そんな不文律が出来あがりかけた2013年、ウォン・カーワイ監督、トニー・レオン主演、チャン・ツィイー共演という強力な布陣をもって、遂に本作は陽の目を見ることになった。
果たして、映画の出来はどうだったか・・・ 正直個人的にウォン・カーワイの映画に期待するところはなかったのだが、実際思いの外悪くなかった。香港でも、ヒットとは無縁のウォン・カーワイ作品としては破格の2000万HK$を超える大ヒットを達成したというだけのことはあった。まぁそうは言ってもウォン・カーワイ映画ではあるので、イマイチ良く分からんし、別に面白いモノではないんだけどさ・・・ それでも本来功夫映画とは無縁なトニー・レオンも驚くほど見栄えする功夫アクションを見せ、映像の素晴らしさは言うに及ばず、キャラクターも意外にといっては何だが、結構魅力的に描かれている。チャン・チェン(張震)のキャラクターを筆頭に各所に描き足りない部分は感じるが、それがそれ程には悪く感じられない。そしてやはり個人的にはブルース・リーということになってしまうのだけど・・・その一番気になる部分もしっかりとフォローされており、その辺も好印象。実はウォン・カーワイも何だかんだでブルース・リーのことが好きらしいからね~(確か何かのインタビューで、一番好きな映画は『精武門』って言ってたもん) ってなわけで、ウォン・カーワイ映画としては、個人的には『恋する惑星』以来の好印象。万人受けするかとなるとちと疑問だけど、それでも他のウォン・カーワイ作品と較べれば割合見易いとは思うよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2013 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マジック・クリスタル | 東方不敗在電影江湖 | 新・愛と復讐の挽歌>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。