ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ペディキャブ・ドライバー(帰って来たデブゴン 昇龍拳)
2012-11-11 Sun 23:38
ペディキャブ・ドライバー
製作年度:1989
公司:寶祥
原題:群龍戲鳳/PEDICAB DRIVER
監督:サモ・ハン・キンポー
主演:サモ・ハン・キンポー、ニナ・リー、マン・ホイ、孫越、ジョニー・シャム、マックス・モク、ファニー・ユン、ローウェル・ロー、マリア・コルデロ、元奎、ビリー・ロウ、林正英、アルフレッド・チョン、ディック・ウェイ、陳龍、鍾發、元徳、小侯、劉秋生、馮敬文、、ビリー・チョウ、ラウ・カーリョン、エリック・ツァン
一言:長年在籍してきたゴールデン・ハーベスト(嘉禾)を追われたサモが、独立プロで製作、監督、主演した昔ながらの功夫映画。1990年の"香港電影博"で上映されたものの、その後日本ではソフト化されることなくしばらくは見ることが出来なくなっていた。功夫映画ファンの評判は悪くなかっただけに、個人的にも非常に観たいと思っていた一本だったのだけど、もはや忘れかけた1996年、なぜか唐突に日本劇場公開されたのだった。当時千葉に住んでいた私であったが、この映画が観れると聞いて、上映されていた中野まで馳せ参じたことが思い出される。しかしながら・・・個人的にはこの映画、あまり良いとは思えなかったのだなぁ・・・ かつての70年代のサモに良く見られた、暗く陰惨で救いのない展開、無駄にえげつない残酷描写が展開され、正直全く良い気はしなかったよ・・・ サモや"ベディキャブ"仲間達のキャラクターは悪くなく、彼らの描写には笑えるシーンもありはするんだけどね・・・ マニアが絶賛する"功夫良"ラウ・カーリョン師父とサモの対決シーンは確かに見応えあり素晴らしいものではあったんだけど、でもだからと言って、映画は好きにはなれないなぁ・・・ 後に『帰ってきたデブゴン 昇龍拳』なるタイトルでビデオ化され、さらにはNHK教育テレビの"アジア名作劇場"の時間に地上波放映もなされた一作だけど、コレ名作なのかね・・・?
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1989 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<神鳥伝説 | 東方不敗在電影江湖 | 女人、四十。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。