ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リー・ロック伝/大いなる野望 PART I  炎の青春
2012-09-18 Tue 23:52
五億探長
製作年度:1991
公司:永盛
原題:五億探長雷洛傳(雷老虎)/LEE ROK
監督:ローレンス・アモン
主演:アンディ・ラウ、チョン・マン、チンミー・ヤウ、チョン・プイ、ジェームズ・ティエン、呉孟達、關海山、チャーリー・チャン、龍方、エディ・コウ、ジェイミー・ラグ、黄一飛、李兆基
一言:90年代初め、香港映画界に"古装片ブーム"と共に盛り上がった"実録犯罪片"ブームの代表的一作。制作は機を見るに敏な永盛とバリー・ウォン(王晶)。監督は寡作ながら評価を受けていたローレンス・アモン。

一介の警官からのし上がり巨万の富を築いた、かつて香港に実在した汚職警官リー・ロックの半生をスター俳優アンディ・ラウを主演に、当時の香港風俗と合わせ大河ドラマ的に描いていく。前後編合わせて4時間近くなる大作ながら、非常に骨太で見応えある仕上がりで全く飽きさせはしない。実際のリー・ロックがどんな人物だったのかは分からないけど、本作でアンディ演じる主人公は非常に魅力的で、アンディ以外の出演者も有名どころが顔を揃えそれぞれが好演。個人的には、ブルース・リーファン、ジャッキーファンには懐かしいジェームズ・ティエン(田俊)が主人公の出世の大きな要因となる義理の父親役で、なかなかの活躍を見せてくれていて、大層嬉しかったものだ。
香港では大ヒットを記録し、作品自体の評価も高かったものの、競合した同ジャンルの『』に話題をさらわれ、賞レースでも遅れをとってしまった感はある。しかしながらこの映画、個人的にはかなりお気に入りで、今改めて見直してみたい気持ちはある。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1991 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<リー・ロック伝/大いなる野望 PART II  香港追想 | 東方不敗在電影江湖 | プリズン・オン・ファイアー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。