ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
少林寺マスター(少林寺必殺舞扇拳)
2012-07-07 Sat 20:34
梅花樁
製作年度:1977
公司:洲威
原題:方世玉大破梅花樁/THE SECRET OF THE SHAOLIN POLES
監督:歐陽俊
出演:リー・フォアマン(孟飛)、倉田保昭、譚道良、張翼、劉家榮、龍君兒、李文泰
一言:90年代になってから関東ローカルU局で放映されたのを見た。もともとは80年代のジャッキーや少林寺によるカンフー映画ブームの頃テレビ放映されたものが、流れ流れて辿りついた先で垂れ流されたもの。後にリンチェイも演じることになる"方世玉"を主人公とした映画で、意外と言ってはなんだけど、コレは実は思いの外見れたような気がする。実際キャストは豪華で、武術指導もラウ・カーリョンと劉家班がやってるみたい。またタイトルにもなっている"梅花樁"ってのをこの映画で初めて見たよう思う。実はリンチェイ版『方世玉』で、人の頭上で展開される功夫対決って、実はあれも"梅花樁"の翻案になってたんだね。

ところでこの映画、何と国内でVHSも出されてたみたい。70年代から80年代にかけてそれこそ大量の功夫映画が製作されてるはずだけど、日本に入ってきてる功夫映画なんて限られてる。その中にあってリー・フォアマンこと孟飛の映画って、なぜか何本か日本に入ってきてる。ショウブラ作品、ティ・ロン、フーシェンなんかがまともに紹介されていないってのに・・・ 日本で孟飛需要ってそんなにあったのか???
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1977 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チャイナ・フィナーレ 清朝最後の宦官 | 東方不敗在電影江湖 | 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。