ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イップ・マン 誕生
2012-03-19 Mon 02:26
葉師父
製作年度:2010
公司:美亞
原題:葉問前傅/THE LEGEND IS BORN-IP MAN
監督:ハーマン・ヤウ
出演:デニス・トー、ルイス・ファン、クリスタル・ファン、ローズ・チャン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー、バーニス・リウ、徐嬌、林雪、リー・リクチ、澤田謙也、葉準
一言:香港で思わぬ大ヒットとなったドニー・イェン主演『葉問』の成功を受け製作された、イップ・マン(葉問)若き日の物語。正直言って、ドニー版の二番煎じくらいに思って観たのだけど、コレが予想外に良かった。そもそものハードルが低かったってのはあるんだけど、はっきり言ってドニーのよりむしろイイんじゃないか、って思っちゃったよ。
主演のデニス・トーは馴染みのない役者ではあるけど、その外見も所作も、育ちの良い好青年な感じが出てて、イップ・マン本人を彷彿とさせ、その演技も詠春拳の技にも好感が持てた。そして個人的にはやはりサモやユン・ピョウが重厚な演技と見応えあるアクションでしっかりと脇を支えてたのも嬉しい限り。二人の詠春拳のキレは今でも十分に健在で美しく、往年の彼らの主演作を思い起こさせた。ルイス・ファンは中盤まで素晴らしく良かっただけに、後半にかけてツッコミを禁じ得ない部分があったものの、アクションも含めて彼もとても良かった。また葉問の実の息子、葉準の特別出演と高齢とは思えぬ技のキレも素晴らしく、デニス"葉問"との功夫対決のシーンは大きな見どころとなってた。実際、葉準の功夫は驚きの良さで、この年齢のこの技を今フィルムに記録出来たことは、いろんな意味で良かったんじゃないかと思った。葉準が他にどんな映画に出てるのか知らないけれど、コレだけ見せてくれるなら、もっと映画出てくれても良かったんじゃないかという気にさせられた。
相変わらず横暴で身勝手なだけの日本軍描写はもう少し何とかならんか、って気になったし、せっかく日本から参加した澤田さんにはアクションの見せ場もなく、扱いがチョット酷いようにも思ったけど、映画全体的にはホント意外と言っちゃなんだけど、悪くない。"精武会館"が出てきたり、葉問がかつてのジャッキーを思わせる修行してみたり、そして実は『インファナル・アフェア』だったりと、香港映画ファンとしてはいろいろと楽しめた"インファナル・イップマン 無間詠春"でありました~(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ときめき美少女隊(開心物語) | 東方不敗在電影江湖 | さらば、わが愛 覇王別姫>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。