ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地覇王
2012-02-22 Wed 23:10
王者之風
製作年度:1993
公司:嘉禾(電影工作室)
原題:黄飛鴻之四 王者之風/ONCE UPON A TIME IN CHINA Ⅳ
監督:元琳
出演:趙文卓、ジーン・ウォン、マックス・モク、熊欣欣、ビリー・チョウ、チン・カーロウ、劉洵
一言:90年代初頭の香港映画界を席巻した古装片ブームを代表する"ワンチャイ"本家シリーズの第4弾。伝説の英雄"黄飛鴻"を最新のワイヤーアクションで甦らせて大ヒットシリーズとなった"ワンチャイ"だったが、この第4作には、そのヒットの最大の要因と言っても過言ではない、シリーズの代名詞とも言える、"黄飛鴻"を演じるリー・リンチェイの姿はない。そして監督も、それまでのツイ・ハークから元琳に変更となった。その背景には様々な噂が伝えられたものの、本作ではリンチェイに変わり大陸出身の趙文卓が抜擢され、"黄飛鴻"を演じている。完成した映画は、それでもやはりアクション・シーンは素晴らしく、"黄飛鴻"に相対するビリー・チョウ&チン・カーロウの強敵キャラクターは印象的で、決してつまらない映画ではなかった。しかしながら、完璧なまでのハマリ役だったりんチェイ降板のインパクトは大きく、既存のシリーズ作に対する見劣り感は否めない。またリンチェイと並んで、シリーズのもう一人の顔だった"十三姨"を演じたロザムンド・クァンも本作では不在。新たなヒロイン"十四姨"ジーン・ウォンと文卓"飛鴻"とのラブコメ描写も初々しいやり取りが悪くもないんだけど、やはりシリーズの勢いは後退したと言わざるを得ない。この93年顕著となった、香港映画界全体のパワーダウンの象徴とも言えるのかも。興行収入は辛うじて1000万香港ドルをオーバーしたものの、それは過去のシリーズ作とは較べるべくもなかった・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1993 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ V 天地撃攘 | 東方不敗在電影江湖 | 望郷 ボート・ピープル>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。