ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アラン・タムの怪談<オカルト> 魔界美女物語
2011-12-05 Mon 23:39
311チャリティ
製作年度:1983
公司:新藝城
原題:陰陽錯/ESPRIT D'AMOUR
監督:リンゴ・ラム
出演:アラン・タム、ニー・シューチェン、イップ・トン、タン・ピョウ、ビリー・ロウ、田豊、フィリップ・チェン
一言:これもシネマ・シティ(新藝城)製作、アラン・タム主演の一作。今回のヒロインは台湾出身のニー・シューチェンでイップ・トンも出てた。だけどコレも全然憶えとらんわ・・・ 今回チョット検索してビックリしたんだけど、この一連のアラン・タム主演作にあって何とこの映画だけ日本でDVD出てたよ。どうもコレがデビュー作だったリンゴ・ラムが監督してたのが影響してるみたいだけど・・・
もともとアラン・タムって、ブルース・リー亡き後、ジャッキー登場前のゴールデン・ハーベスト(嘉禾)が"ウィナーズ"を主演に撮ったアイドル映画から映画界に入ってきたみたいで、その映画も興業的に成功したみたいだけど、間もなくハーベストを離れ80年代に入ってからはシネマ・シティを中心に出演してる。80年代以降ハーベストはいわゆるアイドル映画ってのを作ってた印象がないけど、それはジャッキーやサモがコンスタントにアクション映画をヒットさせるようになったからなのかねぇ~ 一方でライバルたるシネマ・シティは後の"開心少女組"とか、アイドル映画に積極的だった印象がある。その辺の戦略の違いとかに言及してる日本語の文章を見たことないけど、現地ではその辺研究されてるのだろうか・・・70年代のショウブラVSハーベスト、80年代のハーベストVSシネマ・シティVSD&Bといった、各社の戦略、興行争い、人材交流とか興味あるとこだけど・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1983 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 天地笑覇 | 東方不敗在電影江湖 | アラン・タムの活劇<アクション> 盗聴大作戦>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。