ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
極道追踪
2011-11-01 Tue 23:53
極道追踪
製作年度:1991
公司:嘉禾
原題:極道追踪/ZODIAC KILLERS
監督:アン・ホイ
出演:アンディ・ラウ、チェーリー・チェン、石田純一、岸田今日子、倉田保昭、高沢順子、庹宗華
一言:昨年のベネチア国際映画祭でも絶賛された、香港映画界が誇る女流監督アン・ホイが、前作『客途秋恨』に続いて日本ロケして撮った一作。しかしながら、その前作とは大いに趣を異にしている。ジャッキーの近作『新宿インシデント』を20年先取りしたような印象の作品で、留学や求職で中国から日本にやってきた善良な人々が、やむにやまれず裏社会と関わり不幸に身を落としていく様が描かれる。出演者はそれなりに豪華で、"四天王"アンディ・ラウに、今のところ本作が最後の出演作となっている80年代香港映画界を代表する女優である名花チェリー・チェン、そして日本からは当時トレンディドラマで引っ張りだこだった石田純一も参加している。しかしこの石田はどうなのかな?なんか違和感バリバリな感じがしたなぁ・・・ これなら岩城滉一辺りが演った方が良かったように思うけど・・・ 石田からこの映画のことを聞いたことないし、本人こんな映画に出たこともう忘れちゃってんじゃないの~
ただでさえ、名作、迷作の振れ幅が大きいアン・ホイにあって、この映画は圧倒的にダメな方に振り切っちゃってる。はっきり言ってアン・ホイのフィルモグラフィの中でも最大の駄作と言っていいんじゃないかな・・・ 製作されたのは91年で、早々に映画祭で日本でも上映されたけど、その後は長く沈黙し、96年になってドニーの『アイアン・モンキー』と合わせて2本立てで公開された。それを当時池袋シネマロサに観に行ったものだけど、もうとにかく暗くてつまらなかった印象しかない。せっかく日本公開してくれるのなら、もっとふさわしい映画があったように思うんだけどね~ 日本で見ることが出来る香港映画なんて限られてるんだから、持ってこれる立場にいる人達はちゃんと見て、考えて、イイ作品を選定して公開してもらいたいもんだと強く思ったものだよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1991 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<1911 | 東方不敗在電影江湖 | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアンモンキー >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。