ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1911
2011-11-05 Sat 23:36
1911
製作年度:2011
公司:寰亞
原題:辛亥革命/1911 REVOLUTION
監督:張黎=ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、ウィストン・チャオ、リー・ビンビン、ジョアン・チェン、王學圻、ジェイシー・チェン、餘少群、林鵬、杜宇航、寧靜
一言:ジャッキー出演100作目の記念作と銘打たれ、東京国際映画祭の特別オープニング作品にも選ばれ上映された一作。日本人でもその名前くらいは知っている"辛亥革命"を実話に沿って描いた歴史大作。しかしながら、クレジット上総監督も務めたことになっているジャッキー本人は果たして本作への出演を自ら望んだのだろうか・・・
実際、意外と言ってはなんだけど、映画自体それなりに見れるし、思いの外悪くもない。明らかに畑違いと感じられてしまうこんな映画にあっても、ジャッキーは実在した歴史上の著名人物を、あるいはその本人以上に魅力的に演じてみせ、素晴らしすぎるアクションに隠れ過小評価されがちなその演技力の高さを垣間見せている。ただ本来は膨大なボリュームをもって描かれなければならないであろう題材を、わずか2時間尺に収めてしまおうとすることはやはり困難で、全体的に焦点のボヤけてしまった印象は否めない。こちら側の知識不足もあるだろうが、映画を観ただけでは登場人物、その相関、背景etcを把握することが難しく、本当に駆け足で"辛亥革命"のダイジェストを見せられたといった感じになってしまった。おそらくは極力史実に忠実に、真っ当に作られているだけに、純粋なエンターテインメントには乏しく、逆に総体的な印象も薄い一作になってしまった感じがした。
まぁジャッキーの100作を超えるフィルモグラフィーの中には、こういうのが一本くらいはあっても良いのかもしれないけど、これは観客も、そしてジャッキー本人も望んだものとは思えなかった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2011 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファイヤードラゴン | 東方不敗在電影江湖 | 極道追踪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。