ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
殺しのストッキング
2011-02-14 Mon 02:18
夜驚魂
製作年度:1982
公司:新藝城
原題:夜驚魂/HE LIVES BY NIGHT
監督:レオン・ポーチ
出演:シルビア・チェン、ケント・チェン、サイモン・ヤム、エレイン・チン、エリック・ツァン、ビリー・ロー、施介強
一言:同年『悪漢探偵(最佳拍擋)』を大ヒットさせ、いよいよ躍進の時を迎えていたシネマ・シティ(新藝城)が、当時同社の中枢にいた看板女優とも言えるシルビア・チェンを主演に製作した一作。監督は後に名作の誉れ高い『風の輝く朝に(等待黎明)』を撮るレオン・ポーチで、コメディの印象の強いシネマ・シティとしては珍しい感じのするサスペンス映画ながら、シルビアをはじめ脇を固めるケント・チェンや若きサイモン・ヤム、エリック・ツァンなんかのキャラクターのノリは軽くて、コメディテイストも感じられる。地元香港では年間トップ10に迫る興行収入を上げる成功を収めた。それにしてもコレが日本でビデオ化されてたってのは今となってはかなり驚き。もっともそのジャケットは何かエロサスを期待させるかのような装丁だったけど・・・ ただ内容はそんな期待に沿うことはなくて、テンポのイイ、ちょっとノリの軽いサスペンス映画って感じで、出演者も良くて、個人的には意外と楽しめちゃった印象。改めてもう一度見直したいくらい。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1982 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<エンター・ザ・フェニックス | 東方不敗在電影江湖 | クーロンズ・ソルジャー 九龍の獅子>>
この記事のコメント
親切なビデオ題
 昔 レンタルビデオで観ました  タイトルから あれのパクリくさいなあと思ってたら 案の定 最初の殺人シーンが デ・パルマのと同じでいたね シルビア・チャンは実際にもヘビースモーカーらしいんですが この映画の頃は女性の喫煙が 活動的な女性を象徴するものとして肯定的にみられていたようですね  それと リスナーがストーカーのようになっていくのは イーストウッドの“恐怖のメロディ”も入ってるような気もしますね
2012-05-29 Tue 21:41 | URL | mash #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。