ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いますぐ抱きしめたい
2011-05-27 Fri 18:07
影之傑
製作年度:1988
公司:影之傑
原題:旺角卡門/AS TEARS GO BY(MONGKOK CARMEN)
監督:ウォン・カーワイ
出演:アンディ・ラウ、マギー・チャン、ジャッキー・チョン、アレックス・マン、ロナルド・ウォン、林蛟、江道海
一言:後に香港映画界に革命とも言えるような衝撃作を連打することになるあのウォン・カーワイ監督のデビュー作。個人的には本作はかつて一度観たきりで内容はほとんど忘れてしまっているのだけれど、この時点ではウォン・カーワイもまだ本領発揮とはいかず、スタイリッシュながらも割と普通の映画で、当時流行っていたノワールモノの一作くらいに感じられた。
製作は往年の大スターアラン・タンが自らのプロダクションであたり、飛躍を果たす次回作『欲望の翼(阿飛正傳)』まで若き才能をバックアップした。主演はその頃の人気若手俳優達が務めているのだけれど、ウォン・カーワイは、当時流行の映画で出演作を重ねていた彼らアンディ、マギー、学友から渾身の演技を引き出し、彼らに決定的な演技開眼をもたらした。そして本作を契機に彼らは香港映画界を牽引する一流の演技者にとして大いに評価を高めることになった。そしてウォン・カーワイの後の作品からは想像し難いが、本作は興業的にも成功した。さらには作品としても評価され、金像奨では主要部門で軒並みノミネート。デビュー作は成功し、早くも次回作が待たれる監督となった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1988 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<処刑剣 | 東方不敗在電影江湖 | ハード・ブラッド>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。