ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イップ・マン 葉問
2011-01-27 Thu 05:23
葉問2
製作年度:2010
公司:東方
原題:葉問2/IP MAN 2
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、熊黛林、ケント・チェン、ルイス・ファン、釋小龍、馮克安、羅莽、サイモン・ヤム
一言:『葉問』の高評価を受けて製作された続編。クンフー映画、そして地元映画がヒットしなくなって久しい香港において、前作の倍以上4000万香港ドルを超える興行収入を上げ、2010年の香港映画ナンバー1ヒットとなった。ドニーにとってはもちろん自己最高のヒットであり、数字的には"功夫皇帝"と言われたジェット・リーをも上回った。コレもありがたいことに東京国際映画祭において、前作に続いての上映が実現した。
個人的には前作が思った程ではないと感じた直後だっただけに、そこまで過度の期待はなかった。そしてそれが良かったのか、実際前作のように日本人として辛くなるような部分もなく、より純粋にエンターティメントしていて、こちらは素直に楽しめた。ただこれもやはりジェットの『SPIRIT(霍元甲)』、そして『ロッキー4』にも似通った印象を持たざるを得ず、やはり新鮮味はなかった。サモ・ハンも活躍するアクションはそれなりに見応えあるものの、無意味にワイヤーな部分が個人的には相容れない想いがして、あまり印象が良くなかった。そうは言っても、ドニーの詠春拳を見せるべく造詣されたアクションは、いつものドニーのオレ様アクションと比べたら遥かに印象は良いのだけど。そしてサモ以外にも往年の功夫映画で見知った顔が散見され、アクションも披露しているのは嬉しかった。
世の評判としては前作を推す声が大きいようにも思うが、個人的にはどっちかと言うとこちらの方が好きかな。とは言いつつ、やはりドニーのことを好きになるまでには至らなかった。劇中ドニーがどんなに活躍しようが、個人的にはラストシーンにおけるブルース・リー大リスペクトな描写の方に心動かされてしまう。また正直言ってこのドニー版よりも、あのウォン・カーワイが監督しトニー・レオンが主演する『一代宗師』の方が、実は期待大なのである。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ギャンブリング・ゴースト | 東方不敗在電影江湖 | イップ・マン 序章>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。