ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャッキー・チェンを探して(カンフー・キッド)
2010-12-22 Wed 01:22
LOOKING FOR JACKIE
製作年度:2009(中国)
公司:中國電影集團
原題:尋找成龍/LOOKING FOR JACKIE
監督:
出演:ジャッキー・チェン、元華、元秋、元彬、林威
一言:こんなタイトルに自身の名を冠した大陸製の子供向き映画にジャッキー本人が出演している、って話は以前から聞こえていた。当初はどんな映画なのか想像もつかなかったが、大陸で公開されそれなりにヒットしたとのニュースを見るに及び、ジャッキーにとっての『ラスト・アクション・ヒーロー』、もしくは『サイド・キックス』、あるいは台湾製子供映画『カンフーキッド(好小子)』のような、それなりに楽しめる娯楽映画になってるかも・・・と少しだけ期待した。しかしまぁ日本では見られないんだろうなぁ~くらいに思っていた。ところがその想いに反して、"東京・中国映画週間"なる映画祭にて、その年のうちに早くも見る機会がやってきた。実際内容にはほとんど期待しないでの鑑賞となったわけだけど・・・それにしてもひどかった・・・予想をさらに上回るショボさに眩暈を感じるほどだった・・・ ジャッキー、何でこんなの出ちゃったのよ・・・ そもそもこんなダメダメな企画、どうして通っちゃうかなぁ・・・ ホント理解に苦しむ。こんなの香港じゃありえねーよ・・・ とてもまともな映画としてのクオリティには達しておらず、教育テレビでやってる道徳学園ドラマにも劣る感じ・・・ ホント、何でこんな映画に天下のジャッキーが出にゃならんのか・・・ 大陸の映画と割り切っても、それにしてもひどい。とか言いつつ、"長年の憧れを経て遂にようやくジャッキーと対面んする"ってシーンには、恥ずかしながら過去の自分を重ね合わせて、多少なりとも感じ入る部分もあったんだけどね~ でもまぁ映画としてお粗末なのは間違いなく、下らないストーリーに加え、申し訳程度のアクション・シーンはこれまたショボさの極致をいく体たらくで、ジャッキーはダブル使いまくり。そしてジャッキーお得意の説教くさいシーンはしっかりと描写されちゃったりして、ホント印象良くないなぁ・・・ 素直にジャッキーに会う、ってだけをフィーチャーすりゃイイのに、中盤のドタバタと巻き込まれていく事件なんて要らんでしょう。香港側のキャストに元華や元秋、それに懐かしいラム・ウェイ(林威)の顔が見られたのはまぁ良かったくらいかなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チャイニーズ・ファースト・ラブストーリー | 東方不敗在電影江湖 | ブラック・パンサー 黒豹天下>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。