ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恋はいつも嘘からはじまる
2009-10-30 Fri 23:58
マギーの泥レス
製作年度:1986
公司:嘉禾(寶禾)
原題:過埠新娘/PAPER MARRIAGE
監督:アルフレッド・チョン
出演:サモ・ハン・キンポー、マギー・チャン、ジョイス・コウ、ディック・ウェイ、ビリー・チョウ、林建明、フィリップ・コゥ、チン・カーロウ、小侯 、アルフレッド・チョン
一言:サモ・ハン&マギーの顔合わせによる、アクション・ラブ・コメディ。お話としては後のハリウッド映画『グリーン・カード』に通じるような内容で、アクションなくても成立したような気もするけど、まぁこの頃のサモ映画はアクションなしってわけにもいかなかったんでしょうなぁ。それに実際アクションシーンは結構見応えあった気がする。サモVSビリー・チョウ、サモVSディック・ウェイ、そしてビリー・チョウVSディック・ウェイと嬉しい顔合わせでレベルの高いアクションが見られて、なかなかな充実ぶり。まぁ全体としては大した映画ではなかったけど・・・ アクション以外で見所といえば、それはまだまだ駆け出し感アリアリのマギーが、今の大女優然とした立ち位置からは想像出来ない、あり得ないような体当たり演技を披露してるとこ。便器に頭から突っ込み、ディック・ウェイにしばかれ、果ては水着での"ドロレス"シーンを体当たりで敢行!この時期のマギーはホント何でもやってたんだねぇ~ サモの元嫁で今はビリー・チョウの妻って役でジョイス・コウも出てる。ジョイスはあまり印象にも残ってないけど、この映画のロケ先でとりあえずサモは手出したんだろうか・・・とか下衆な勘繰りも出来たりする。(笑) 悪役ばかりなイメージのビリー・チョウが割りとイイ奴なのはかなり珍しい感じだけど、監督もやってるアルフレッド・チョンはココでもいつも通りなイメージで相変わらずのダメ男。ビリーに惚れるジョイスは分かるけど、アルフレッドに惚れるマギーってのは、いくら劇中とは言え甚だ納得出来んよ・・・ サモもあまりイイ奴でもなくて、とことんマギーは男運ない感じで、イマイチ感情移入出来ない。その辺が悪かったのか、この時期絶頂期だったはずのサモ・ハン作品としは異例のオクラ入り。製作から2年を経た1988年にようやく公開されたのでしたとさ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1986 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<カンフー・サイボーグ | 東方不敗在電影江湖 | 大丈夫2>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-07 Sat 15:06 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。