ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コネクテッド
2009-08-01 Sat 23:23
保持通話
製作年度:2008
公司:英皇
原題:保持通話/CONNECTED
監督:ベニー・チャン
出演:古天樂、バービー・スー、ニック・チョン、劉、樊少皇、ヴィンセント・コク
一言:昨年香港で現地封切りで見た映画。パクリ天国香港にあって、本作は初めて正式に権利を取得してリメイクした映画だそうだ。初見時はオリジナルのハリウッド作『セルラー』は未見だったが、このリメイク作は字幕ナシでも大いに楽しめ、また地元観客のウケも良く、鑑賞後の満足度は非常に高かった。結果的に香港では1000万HK$を超えるヒットになったようだったのだが、まぁ日本でやることはないんだろうなぁ・・・くらいに思っていた。ところがこれこそ嬉しい誤算というのか、予想に反し日本でも公開される運びとなった。字幕が付いたことにより新たな発見があるかも、と思ったものの印象自体は初見時と変わらず。字幕があってもなくても満足度は高かった。それだけ映画の出来がイイってことだと思う。アクションには定評あるベニー・チャンの演出は今回も快調。語り口はシャープで、若干後半失速するきらいがなくはないが、それでも中盤まではテンポも良く、コメディシーンの挿入具合もなかなか悪くない。個人的に思い入れのあるキャストはいないものの、それぞれが好演で印象は良い。ベニー・チャンはたまにハズレもあるけど、ほぼ安定して良質な娯楽アクションを提供し続けてくれている。その中でも、本作は個人的には特に好きかも。香港でコレを見た直後、オリジナルの『セルラー』も観る事が出来たが、そちらは特には印象的ではなかった。『保持通話』がかなりオリジナルに忠実にリメイクされてたんだなぁ、くらいの感想だった。オリジナルに香港テイストを加味したこのリメイク作の味付けこそがやはり個人的には好みで、いかにも香港なアクションやコメディシーン、キャラ設定なんかは一昔前の活きのイイ香港映画を想起させ、ホント嬉しくなった一本だ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<英雄剣 | 東方不敗在電影江湖 | 残酷ドラゴン 血斗!龍門の宿>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。