ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
金玉満堂 決戦!炎の料理人
2009-09-05 Sat 03:30
金玉満堂
製作年度:1995
公司:東方
原題:金玉満堂/THE CHINESE FEAST
監督:ツイ・ハーク
出演:レスリー・チェン、アニタ・ユン、ケニー・ビー、倪淑君 、ロー・ガーイン、趙文卓、熊欣欣、黃一飛、張同祖、劉洵、施介強
一言:東方電影(マンダリン・フィルム)、レイモンド・ウォン製作による、毎年恒例の旧正月オールスター映画の一本。香港ではどれも毎年大ヒットとなっていたものの、誠に残念ながら当時これらの映画が日本に入ってくることはなかった・・・ そんな中、奇跡的にもこの『金玉満堂』だけが、香港で公開されたその年のうちに、日本でも公開されたのだった。時はあたかも95年秋の映画祭シーズン。連日旬の香港映画を観られる高揚感の最中、この映画を観に歌舞伎町のレイトショーに駆け付けたことが思い出される。
本作ではそれまでこの種のオールスター映画を続けて監督してきたクリフトン・コウに代わり、ツイ・ハークが監督している。その当時勝手に思っていたツイ・ハーク映画とはイメージが異なる作品で、ツイ・ハークもこんなコテコテのコメディ撮るのかぁ~、ってのが第一印象だった。ただ傑作と評価されているツイ・ハーク作品が正直あまり得意ではない自分としては、ノーテンキで何も考えず楽しめるこの映画は数あるツイ・ハーク作品にあって極めて好きな部類だ。まぁ実際そう大した映画とは思えないんだけど、大スター達が嬉々としてバカ演じ合ってくれてて、香港映画ファンとしてはもうそれだけでかなり満足。コレの直前に観て打ちのめされた『金枝玉葉』に続くレスリー&れんれんのコンビはココでも快調で、それまでむしろあまり好きではなかったレスリーだったがこの時期を境にすっかり好感度が上がり、そして"れんれん"は、ちょっとブッ飛んだオネーちゃんぶりがとても良くて益々好きになっていった。れんれんのあの音程外しまくりでハスキーな歌声が忘れられないよ。"あなたはミウラさんですか・・・"のレスリーとのインパクト大の寸劇も合わせてさ~ 主演の二人以外の顔触れも強力で、ツイ・ハーク絡みで出演したんであろう趙文卓や熊欣欣も"黄飛鴻"映画のイメージとは違った彼らの魅力を新たに認識した想いで、印象も格段に良くなった。ケニー・ビーやロー・ガーインといった脇を固める布陣にも言うことナシ。全体のストーリーもそれなりで飽きさせはしないし、明らかに"料理の鉄人"を意識したであろう料理対決も見応えあって、審査委員の胡散臭さも合わせて見ている間は存分に楽しめた。でも実は香港じゃコレ以前の旧正月映画、『家有囍事』『花田囍事』『大富之家』の方が興行的にはヒットしてんだよね。当時その事実を思うと、コレ以外の旧正月オールスター映画も見せてくれ!と心底願ったものだよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1995 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<少林ブラザース | 東方不敗在電影江湖 | ドラゴン・リローデッド(西王母村で大騒動)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。