ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-
2009-04-10 Fri 23:20
10万の矢
製作年度:2008
公司:獅子山
原題:赤壁下:決戰天下/RED CLIFF PartⅡ THE DECISIVE BATTLE
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、張豊毅、胡軍、尤勇
一言:昨年秋、日本で公開されるや、週末興行成績で五週連続第一位を獲得する凄まじいまでの大ヒットとなり、歴代アジア映画の興収新記録を樹立したばかりか、年間ランキングでもあの"インディ・ジョーンズ"に肉薄する第二位となった前作から半年、後編となる本作も大いなる期待、話題の中公開となった。前作は実際楽しく観ることは出来たものの、それ程までにありがたがるような映画なのか?と思われたのもまた事実。キャラクター描写は良く、見せ場は盛り上がり、全編見応え十分ではあったものの、突き抜け感には乏しかった。そして"赤壁の戦い"においてつとに有名な水軍戦についてはほとんど触れられず。その映画丸々一本が壮大なプロローグにさえ思われ、消化不良感も漂った。それだけにこの続編に対する期待は否が応にも高まった。そしてようやく鑑賞した本作・・・思いの外訴えかけてくるものはなかった・・・ 前作同様、決してつまらないことはなく、前作以上に見せ場は充実してるし、主要キャラクターの活躍シーンもそれなりに活写されている。そして今回は特にヒロイン二人の活躍が目立って描かれていて嬉しいのだけど、これが全体としての印象となると、意外とパッとしない・・・ 長尺の割にはテンポは悪くなくその上映時間がいささかも気になることはないし、名立たる名優達が演じる歴史上の英雄像はそれぞれ魅力的に描写され、鑑賞中全く飽きることはない。しかしながら、前作に続いてやはり突き抜け感はない。観た多くの人達はこれで満足したのかな・・・ まぁ確かに壮大で、その分大味ではあるけれど、有無を言わさず見せ切ってしまう力はあるけれど・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新宿インシデント | 東方不敗在電影江湖 | ロボフォース 鉄甲無敵マリア>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。