ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ロボフォース 鉄甲無敵マリア
2009-04-07 Tue 23:31
MARIA
製作年度:1988
公司:徳寶
原題:鐵甲無敵瑪利亞/I LOVE MARIA
監督:デイヴィッド・チャン
出演:サリー・イップ、ジョニー・シャム、ツイ・ハーク、トニー・レオン、林正英、ベン・ラム、カーク・ウォン、チョン・プイ、ジョン・ウー
一言:SFX大好きツイ・ハーク製作による、ヘンテコな特撮ロボ映画。面白いんだかつまんないんだか良く分からないながら、意外と嫌いではない。まぁ中身はあまり憶えちゃいないんだけど、キャストは意外と充実。既に重鎮に近い地位にいたはずのジョニー・シャムやツイ・ハークがかなりのバカをやらかしてたような・・・ 主役たる"ロボマリア"のサリーは、ロボな勘違いバカ演技と合わせてテロ組織の怖いオネーさんも演じてて、そのどちらも良いです。実は巨乳なサリー、タイトなコスチュームはセクシーで、魅力的です。濃いキャラクターに囲まれて、まだまだ若手だった後の影帝トニー・レオンは正直あまり目立たず・・・ でも実はトニー、この映画が日本デビューだったんじゃないのかな~ とにかく、本作のトニーは今となっちゃホント貴重。そして忘れちゃならないのが、我らが"道士サマ"ラム・チェンイン(林正英)の活躍ぶり。周りが揃いも揃ってバカやる中、一人シリアスなシブ演技はクールで、アクションも一手に引き受け、そのカッコイイこと~ 私、この映画でラム道士に本格的に惚れたかも・・・(笑) ってなわけで、キャストもスタッフも充実してるけど、いかんせん怪作、珍作に分類されそうな本作。しかしながら当時の香港映画界のバイタリティは感じられ、機会があればもういちどくらい観てみたいかも。今の香港にはもう、こういう活きのイイ、ゲテモノ的な映画を、一流所が大真面目に作るっていう土壌はないね、誠に残念ながら・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1988 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- | 東方不敗在電影江湖 | 燃えよデブゴン7>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。