ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
燃えよデブゴン7
2009-04-06 Mon 23:24
そかし&デブ
製作年度:1979
公司:嘉禾
原題:林世榮/THE MAGNIFICENT BUTCHER
監督:ユエン・ウーピン
出演:サモ・ハン・キンポー、關興、ユン・ピョウ、ウェイ・ペイ、樊梅生、林正英、鍾發、李海生、馮安克、馮峯、蒋金、陳會毅、元武、劉秋生
一言:功夫人気で矢継ぎ早にTV放映された"デブゴン"映画にあって、なぜか本作だけはTV放映時のタイトルナンバーそのままにビデオ化された。ココではかの黄飛鴻の有名弟子の一人"林世榮"をサモ・ハンが演じる。そして"黄師傳"には、久しく銀幕から遠ざかっていたあのクァン・タクヒン(關興)老を担ぎ出してきて、そのハマリ役を演じて頂いている。製作はゴールデン・ハーベスト(嘉禾)であり、他のデブゴン諸作よりは多少金の掛かった作り。当初はジャッキーをブレイクさせた『蛇拳』『酔拳』の監督であるユエン・ウーピンのもと、ジャッキーと共にブレイクを果たした"そかし"ユエン・シャオティンの出演も予定され、少なからず撮影も行われたようなのだが、間もなく"そかし"は病に倒れ完成した映画にその顔を見ることは出来ない。しかしながら、出演者には当時はまだ若きバリバリだった頃の功夫映画な顔触れが揃いアクションは充実。数あるデブゴン系列にあっては、評価の高い一作。でもね、個人的には正直言ってあまり良かったという憶えはない。サモのいつもの悪い志向が出ちゃってて、無駄に陰惨だったというイヤな印象。コレと後に製作された『ツーフィンガー鷹(勇者無懼)』って似た感じがするのだけど、個人的にはもう断然"ツーフィンガー"のが良かったよ。まぁもっとも、むこうも結構な残酷シーンがあったのだけど・・・ ただ、コレも"ツー"も、公開年の年間興行成績では、共にベスト10に入るほどのヒットを果たしている。ただし個人的にはやはり、サモのこのての時代劇功夫はどうにも好きになれない。サモに較べるとジャッキーの功夫がいかにも健全に映る。初期のジャッキー功夫にも、それなりに血なまぐさいシーンは存在するけど、似て非なるものというか、サモ作品のようなえげつなさは感じられない。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1979 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ロボフォース 鉄甲無敵マリア | 東方不敗在電影江湖 | 大丈夫日記>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。