ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
傾城の恋
2009-03-26 Thu 23:23
傾城之戀
製作年度:1984
公司:邵氏
原題:傾城之戀/LOVE IN A FALLEN CITY
監督:アン・ホイ
出演:コラ・ミャオ、チョウ・ユンファ、ヘレン・マー、エレイン・ジン、翁世傑
一言:中華圏で有名な女流作家で、その著作のいくつかが映画化もされている張愛玲の小説を原作とする一作。監督はアン・ホイでショウブラ(邵氏)で撮っている。ブレイク前のチョウ・ユンファが主演しているが、メインはコラ・ミャオの方。日中戦争戦時下の、中国ブルジョワ階層の恋の話を描いているが、何だか暗く掴み所のない展開で、今となっちゃまるで憶えちゃいない。それどころかあまり観た記憶もない・・・ この頃のインテリ優男風プレイボーイなユンファは個人的にはあまり得意じゃないし、コラ・ミャオもあまり魅力的だったという印象はない。
しかしながら、ショウブラライブラリーが封印されていたとされる時期にあって、非常に珍しいケースだが、本作は日本で劇場公開されている。それも配給したのは、あのウォン・カーワイ作品で名を馳せた"プレノン・アッシュ"だったりする。どういう経緯で公開に漕ぎ着けたのか分からないけど、この時期にあっては快挙と言える。もっとも、実は"封印"とは名ばかりで、ただ誰も"ショウブラ"作品を買い付けなかっただけなのかも・・・ しかしプレノンもコレを出すなら、映画祭で上映したきりになってる"ショウブラ"系『今夜星光燦爛』や『撞到正』なんかも是非国内ソフト化してもらいたかったものだ。"ショウブラ"作品が多く日本に入ってきた今からでも、是非リリースしてもらいたい。大して出来が良いとも思えない前時代的な功夫映画やゲテモノホラーを出すなら、それなりに評価の高いこういった映画や現地でヒットした"ショウブラ"コメディなんかも出して欲しいよ。どこの会社でもイイから是非とも何とかしてもらいたいものだ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1984 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<画中仙/新チャイニーズ・ゴースト・ストーリー | 東方不敗在電影江湖 | ワンダー・ガールズ 東方三侠2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。