ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
少林寺三十六房
2005-11-18 Fri 04:02
家輝&ゴーゴー

製作年度:1978
公司:邵氏
原題:少林三十六房/SHAOLIN TEMPLE THE 36th CHAMBER
監督:ラウ・カーリョン
出演:リュウ・チュアフィ、ロー・リエ、汪禹、徐少強、于洋、ウィルソン・タン、李海生、韓國材、ユエン・シャオティン、陳龍、張午郎、チャン・ウィガイ、ラウ・カーウィン
一言:コレは傑作!我々世代にとっては、ジャッキー"拳シリーズ"と並んで心に深く刻まれているであろう一作。やはりウリは修行シーン。各房での特訓を実に上手く見せている。またキャラクター描写が良く、印象的な登場人物が目白押しだ。主人公"三徳"も良いが、むしろ脇役の充実度こそ忘れ難い。"そう長"李海生、"米六"汪禹、"タン・サンヨウ"唐偉成あたりが個人的には特に印象深い。ホントあれだけ多くの登場人物を実に上手くさばいたものだ。そして肝心の功夫アクションも素晴らしく、中でも私はリュウ・チュアフィVS李海生の対決が特に好きかな。さり気なく三節棍が産み出されるエピソードなんてのもあって、ポイント高し。本作におけるラウ・カーリョンの仕事は見事と言う他ない。とにかくコレに関してはケチを付けるところが見当たらないよ。
長らくソフト化されず幻の作品になりかけていたが、近年ようやくソフト化され、いつでも誰でも見られるようになった事は非常に喜ばしい限りだ。さらに日本版では懐かしいTV放映時の音声も収録とは、正に快挙だよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1978 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<SPL | 東方不敗在電影江湖 | クレージー・モンキー 笑拳>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。