ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新白蛇伝
2008-12-22 Mon 03:21
秦青龍
製作年度:1978
公司:第一影業
原題:真白蛇傳/LOVE OF THE WHITE SNAKE
監督:チェン・チーホワ
出演:ブリジット・リン、チャールス・チン、李昆、苗天、孫越、武山
一言:日本で観ることの出来た貴重な、ブリジット様若き日のメロドラマ時代劇。どうしてコレが日本でビデオ化されたのか全く分からないながら、この時代のブリジット様が見られるってだけで、マジ貴重!題材は日本にも伝わる"白蛇伝"で、後にツイ・ハークがマギー・チャンとジョイ・ウォンで撮った『青蛇』も同じ題材だと思われる。で、この映画で注目すべきは、監督がジャッキーとのコンビで一部で有名な、チェン・チーホワ(陳誌華)なんですよ~ 時期的に丁度ジャッキーの"拳シリーズ"を撮ってた頃で、ジャッキーの功夫映画を撮りつつ、こんなメロドラマも撮ってたとは、なかなか興味深いぞ、チェン・チーホワ!この映画の出演者も、同時期のジャッキー映画の出演者と微妙に被ってるし~ で、ブリジット様の相手役として、後に私生活でブリジット様と婚約する間柄でもあったチャールス・チンが出演してる。日本では、"福星シリーズ""ハンサム"役くらいしか知られていないが、本来はこういう恋愛映画での正統派な二枚目役こそが得意とするところで、当時の台湾映画界では、ブリジット様と"ジャッキー嫁"ジョアン・リン(林鳳嬌)、そしてこのチャールスと、さらにはブリジット様を巡る恋のライバルチン・ハン(秦漢)を合わせた四人で、"二秦二林"と称され、絶大な人気を誇ったのだ。この映画自体に関しては、ブリジット様のキレイさと、特撮のショボさくらいしかもうほとんど記憶にはない。それにしても、この種のあまたある台湾メロドラマが全く日本に入ってこない中、どうしてこの映画のみ日本でビデオ化されたのか、全くもって不思議でならない。しかしながら、とにもかくにも、若き日のブリジット様の魅力の片鱗を窺い知ることが出来るこの映画を見れたことは、"林青霞迷"としては、本当にありがたいとしか言いようがないよ、ホント!
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1978 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イージーな彼氏たち | 東方不敗在電影江湖 | デッド・ヒート>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。