ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クレージー・モンキー 笑拳
2005-11-16 Wed 03:57
笑拳

製作年度:1979
公司:羅維(豊年)
原題:笑拳怪招/THE FEARLESS HYENA
監督:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、任世官、ジェームズ・ティエン、ディーン・セキ、李昆、陳慧樓、鄭富雄
一言:『蛇拳』『酔拳』のヒットで、一躍新世代のアクション・スターに躍り出たジャッキーが初監督を務めた一作。まぁ要はスターとなったジャッキーを自社に引き留める為、巨匠がとった苦肉の策。結果的にジャッキーは、盟友チェン・チーホワやエリック・ツァンの協力を得て初監督作を立派に仕上げ、79年香港での興収第一位の成功を果たす。私としても、本作は今でも結構お気に入りだ。
お話は単純な仇討ちモノだが決して悪くない。そしてココでもジャッキーの個性は光っている。殺された"じーさん"にすがりつくシーンなんて泣かせたなぁ~ またしても絶妙な日本語吹替えのお陰もあるかもしれないが、前半のオチャラケシーンもななかなか面白い。修行シーンは『蛇拳』『酔拳』のフォーマットをそのまま受け継いでる感じだが、"八本足"師匠がユエン・シャオティン師匠の個性には遠く及ばず、それ程印象的ではない。ただ珍しく強調されるジャッキーの肉体美は凄いけどね。あと敵役の任世官が強烈。白髪、無敵で、必殺技は"鉄の爪"。ジェームズ・ティエンを惨殺するとこなんて恐ろし過ぎて、小学生には見るに耐えれなかったなぁ。実際、怖くて目を背けてたよ。ジャッキー"拳シリーズ"最強の敵を選ぶとしたら、『蛇拳』『酔拳』の黄正利を上げる意見が多そうだが、私は迷わず本作の任世官を選ぶね。"鉄の爪"は着ている服も上等そうだし、白髪の弁髪もビシッとキマっていて、何だか小汚い"鉄心"よりもカッコイイしね。当時から結構イイ歳なのかと思ったいた任世官、実はこの頃まだ30ソコソコだったらしい。この『笑拳』を見てから10年、リー・リンチェイの『ワンチャイ1』で昔と変わらぬ任世官と出会えた時は心底感動したものだ。その後『東方不敗』や『東方三侠』での益々パワーアップした怪演ぶりも嬉しかった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1979 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<少林寺三十六房 | 東方不敗在電影江湖 | 龍拳>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。