ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レイド
2008-11-17 Mon 01:40
ごでんじぃ
製作年度:1991
公司:新藝城
原題:財叔之横掃千軍/THE RAID
監督:チン・シウトン=ツイ・ハーク
出演:ディーン・セキ、ジャッキー・チョン、レオン・カーファイ、ジョイス・コウ、ファニー・ユン、元奎、朱江、史美儀、招文菌
一言:『紅場飛龍』に続き、ディーン・セキ(石天)のシネマ・シティ(新藝城娯楽)が豪華キャストを集めて製作した大作。製作/監督を務めたツイ・ハークがかつて若き日に慣れ親しんだ漫画がオリジナルだそうで、その原作者の名前が何と"許冠文"。あのマイケル・ホイと同名で、原作者をマイケル・ホイとしてる資料もあったりする。まぁそれはさて置き映画の方は、キャスト、スタッフは充実してるし、見せ場も派手で、香港映画らしいドタバタを挟みつつ、なかなか快調な仕上がりとなっている。物語は日中戦争当時の満州が舞台で、皇帝溥儀や川島芳子なんかも登場する。しかしながら、史実とはかけ離れた娯楽作として、正しき良い香港映画としてなかなか楽しめる。特にキャストが良いですなぁ~ 完全に悪に徹してる日本軍将校レオン・カーファイは、悪役ながらカッコ良くて、軍服姿もサマになってる。脇を固める学友やユン・ケイ、ファニー・ユンなんかのキャラクターもそれなりにたってる。製作総指揮、我らが石天のメインをはる活躍ぶりもファンには嬉しい限り。また溥儀は、今まで見てきた映画やドラマのどの溥儀よりも、見た目最も本人に近いように思われた。でも何より個人的に素晴らしかったのは、それはもちろんジョイス・ミナ・ゴデンジィ(ジョイス・コウ)でありますよぉ~ 川島芳子と若干李香蘭も入ってるような、キレイでクールで歌って踊れるニューハーフ(?)なジョイス演じる悪女キャラは、ホントもう最高にステキです。セキシーなイブニング・ドレスやネグリジェ姿、それに凛々しい軍服姿も見せてくれて、ジョイス迷にはホントもう堪らないサービスシーン続出であります。それに加えてアクション・シーンも一応(?)あって、至れり尽くせり・・・ しかしながら誠に残念なことに、本作がジョイスの最後の晴れ姿となってしまったようで・・・(その後『ナイス・ガイ』でのカメオ出演はあったけど・・・) ジョイスのような動ける"大美人"は、香港映画界でも稀有な存在なだけに、ホント残念でなりませんなぁ・・・ サモ大哥大、ボクたちにジョイスを返してください・・・ 一方映画の方も、現地では興行的に大コケかましちゃったようで、石天と新藝城娯楽の息の根を止める結果に・・・ 正直コレ、そんな悪い映画とは思えないんだけど・・・ そういった面でもホント残念でならない。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1991 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<武侠怪盗英雄剣 | 東方不敗在電影江湖 | マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。