ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
インビジブル・ターゲット
2008-10-05 Sun 23:19
せがれ
製作年度:2007
公司:寰宇=銀都
原題:男児本色/INVISIBLE TARGET
監督:ベニー・チャン
出演:ニコラス・ツェ、ショーン・ユー、ジェイシー・チェン、呉京、アンディ・オン、サム・リー、マーク・チェン、ケン・ロー、林雪、アーロン・コク
一言:返還以後長らく低迷の続く香港映画界にあって、コンスタントに良質の娯楽作を送り続けるベニー・チャン監督の一作。同監督『ジェネックス・コップ(特警新人類)』や『新警察故事』の系譜を引き継ぐ、新世代の香港ポリス・アクション。主演はすっかりアクションに開眼のニコラス・ツェ。順調に出演作を重ねるショーン・ユー。そして本格的なアクションは初めての"ジャッキーせがれ"ジェイシー・チェン。劇中三人のキャラクターはたっており、それぞれがそれなりの活躍を見せる。中でもニコラスの披露するアクションは、生粋のジャッキーファンである当方が見ても眼を見張るような凄まじさ。さすがは、『新警察故事』でジャッキーの陶酔を受けただけのことはある。あとの二人もまぁそれなりにアクション頑張っちゃいたけど、ニコラスの比ではなかったかな・・・ しかしながら、ショーンのアウトローな感じや、ジェイシーのいかにも育ちが良さそうな好青年ぶりは悪くない。ただしジェイシーのオヤジ譲りの説教臭いシーンは些か余計に思われたが・・・(苦笑) そして本作で主演の三人以上のインパクトを放ったのは、冷酷無比な悪役に扮したウー・ジン(呉京)ですよ。多少『SPL(殺破狼)』の役柄を彷彿とさせる部分も感じられるキャラクターで、とにかく悪くて、強くて、カッコイイ!そしてもちろんアクションのキレは言うまでもない。そんなウー・ジンの前にあっては、同じく悪役のアンディ・オンなんて、"あれ、出てたの?"くらいの印象しかない。女優はイイ感じのとこも出てたはいたけど、知らない人ばかりであまりピンと来なかった。ホント、今時の若手俳優はホントよう知らんわ・・・ ストーリーもまぁ見応えはあり、飽きずに観ることは出来るが、いかんせんクドい印象。コレは編集でいくらでもキレるんじゃないの~ ラストに向かうに従ってのテンポの失速は甚だしく、"もうそろそろ終わりにしてよ~"って気にさえなる。まぁそうは言ってもアクションのテンションの高さ、魅力的な登場キャラクターで楽しんで観ることは出来るのは間違いない。ニコラス、そしてウー・ジンには今後もアクション快作を期待だよ!
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<赤の広場の龍 | 東方不敗在電影江湖 | ブラック・キャット 黒い女豹>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。