ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レイジング・サンダー
2008-09-09 Tue 01:33
シンシア
製作年度:1987
公司:思遠
原題:綻親陎/NO RETREAT, NO SURRENDER 2(RAGING THUNDER)
監督:ユン・ケイ
出演:シンシア・ラスロック、ローレンス・アドベン、黄正利、ロイ・ホラン
一言:香港映画界で唯一ブレイクしたと言って良い白人アクション・スター"羅芙洛"ことシンシア・ラスロックを主演に据えた、シーゾナル(思遠)お得意の擬似ハリウッド映画の一本。監督は当時思遠メインで仕事をしていたユン・ケイで、原題はやはりシーゾナル製作、ユン・ケイ監督のあの『シンデレラ・ボーイ』の続編的タイトルになっている。コレ日本でも劇場公開されたみたいだし、テレビ放映もされた。かく言う私も、テレ東昼のロードショー枠で観た記憶がある。しかしながら、内容はまるで記憶にないのだが・・・ ただ、あの黄正利の姿を久方振りに確認したことは少なからず嬉しかった。そして適役ロシア将校の巨大さ、常軌を逸した強靭さは印象に残っている。このインパクトは、無敵キャラを演じた際のあのビリー・チョウ(周比利)を思わせる感覚だった。まぁ作品自体は全く面白かった憶えはなく、かつアクション・シーンでさえまるで印象に残ってないのだが・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1987 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ガンメン 狼たちのバラッド | 東方不敗在電影江湖 | 怒れるドラゴン 不死身の四天王>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。