ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
怒れるドラゴン 不死身の四天王
2008-08-25 Mon 01:40
四大天王
製作年度:1973(台湾)
公司:第一影業
原題:四大天王/FOUR REAL FRIENDS
監督:ジミー・ウォング
出演:ジミー・ウォング、陳星、金剛、張翼、鹿村泰祥、龍飛、山茅
一言:"天皇巨星"ジミーさんの号令の下、当時の港台功夫映画のスターを集めて台湾で製作された一作。監督・主演はもちろんジミー先生で、その他出演者もさすがに大物が揃っているだけあって、登場キャラクターはそれなりに魅力的ではある。しかしながら、映画としてはどうにも面白くはなく、その上テンポが悪くて、ともすればまともに最後まで鑑賞するのが苦痛なほど。日本から参戦の鹿村さんが、存在感のある悪役をシブかっこ良く好演し、これまた魅力的なのだが・・・ 残念なことに見所となるのが、その鹿村さんが意味ありげに(実は意味ナシ!)繰り返す、"扇子折り"だけってのは、いかにも残念。ただ近年"キング・レコード"から発売されたDVDは一見、いや一聴の価値アリだ!我らがT御大と鹿村さんのコメンタリーは、功夫映画ファンには必聴のレアトーク満載で、全編寸分も聞き逃すことが出来ない。御大の恐れを知らぬ"龍熱トーク"に鹿村さんも真っ向から応え、ホント聴き所満載!当然ブルース・リーやジャッキーの他では聞けないイイ話も披露される。このコメンタリーだけのためにこのDVDは買う価値アリ!逆にはっきり言っちゃうと、もしこのコメンタリーがなけりゃ、全く魅力の乏しい一作なんだけどね~
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1973 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<レイジング・サンダー | 東方不敗在電影江湖 | 痩せ虎とデブゴン>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。