ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カンフー・ダンク
2008-08-16 Sat 23:48
功夫灌籃
製作年度:2008
公司:長宏=英皇
原題:功夫灌籃/KUNG FU DUNK
監督:チュー・イェンピン
出演:ジェイ・チョウ、シャーリーン・チョイ、エリック・ツァン、チェン・ボーリン、ショーン・タム、呉孟達、レオン・カーヤン、エディ・コー、ケネス・ツァン、李立群、黄一飛
一言:台湾の王晶(バリー・ウォン)ことチュー・イェンピン監督2008年の新作。この人まだ第一線で活躍してたんだね~ それもご当地台湾のトップアイドルが主演する話題作をちゃんと監督したりして。主演ジェイ・チョウ以外にもチェン・ボーリンや香港のシャーリーン・チョイなんかの若手人気俳優が出演しているけれど、個人的に嬉しいのはエリック・ツァンや呉孟達、それにレオン・カーヤンにエディ・コー、ケネス・ツァンって面々でしょう~ ただやはり内容が・・・ ホントこの監督『ドラゴン特攻隊(迷你特攻隊)』の昔から、あんま進歩してるとは思えないよ。まぁ面白いとこもなくはないんだけど、全般的には正直微妙・・・ コレっぽっちも感情移入出来ない展開は、観る側としては本当に困ったもんだ・・・ キャラクターは揃ってるんだけど、何かピントがずれてる描き方されてるものだから、全然ノレない。見せ場ではCGもそれなりに使いこなしてて意外と見れないってことはないのだけれど・・・ それにしてもコレを堂々と日本公開しちゃうあたりは、『ドラゴン特攻隊』と同様、凄いというか、厚かましいというか・・・(笑) まぁハナからそういうつもりで見ないことには、チト厳しいと思うけどどうかね~ まぁアイドル映画として見ればそんなにつまらないことはないし、ジェイ・チョウファンはこれで納得するのかもしれんけど、映画としては所詮"チュー・イェンピン品質"ってところかな。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<痩せ虎とデブゴン | 東方不敗在電影江湖 | ドラゴン・キングダム>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。