ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
欲望の翼
2008-06-14 Sat 02:33
阿飛正傳

製作年度:1990
公司:影之傑
原題:阿飛正傳/DAYS OF BEING WILD
監督:ウォン・カーワイ
出演者:レスリー・チェン、アンディ・ラウ、マギー・チェン、カリーナ・ラウ、ジャッキー・チョン、トニー・レオン
一言:今や世界的に名を馳せる香港映画界の誇る唯一無二のカリスマ監督、ウォン・カーワイの監督第二作目であり、その才能を広く世に知らしめた一作。90年代、香港映画にどっぷりとはまっていた私の耳にも当然ウォン・カーワイの名前はいやでも入ってきており、いつかは見なければならない(笑)、という想いを持っていた。そして大スター共演、金像奨を独占した本作の評判はつとに聞くところであり、BS放映された機会に観てみたのだった。しかしながらその初見の際には、ちっとも感心出来なかったなぁ・・・ もともとコテコテの香港娯楽映画が好きな自分には合うはずはないだろうとは思っていただけに、それは半ば予期していたことではあったのだが・・・  もしかしたらあれから10年以上を経た今見直せば新たに感じるところもあるのかもしれないけれど、近い内に見直すことはないだろうなぁ~ まぁ老後にあるかないか・・・(笑) 当時の自分には、豪華スターの共演、そのこと以上にアピールするものは感じられなかった。普段の彼らの見せるお気楽ノーテンキな演技とは異なる熱演、表情には、実際魅力よりはむしろ違和感を感じた。ただ後に見たこの映画の劇場予告編は妙に心に残った、けだるそうな雰囲気とBGM、そしてそのキャッチによって。

"脚のない鳥がいるらしい。 脚のない鳥は飛び続け、疲れたら風の中で眠り、 そして生涯で唯一度地上に降りる。 ・・・・それが最期の時"
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1990 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<愛と欲望の街 上海セレナーデ | 東方不敗在電影江湖 | ラッキー・ファミリー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。