ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レディ・クンフー 密宗聖拳(ザ・ヒマラヤン)
2008-05-08 Thu 23:33
ANGELA

製作年度:1976
公司:嘉禾
原題:密宗聖手/THE HIMALAYAN
監督:黄楓
出演:アンジェラ・マオ、レオン・タン、陳星、關山、凌漢、韓英傑、サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェン、元奎、元華、楊威、李家鼎、陳會毅、黄楓
一言:かつてCSに香港映画専門チャンネル"スター・プラス"が存在した頃、この映画も密かに放映されていた。そのタイトル"ザ・ヒマラヤン"を見て、当初怪獣映画か何かかと勘違いしたものだ。(笑) その後、字幕のない媒体でこの映画を見ることは叶ったものの、ストーリーがまるで理解出来ず、チェン・シンが何のために奔走しているのか、その辺がさっぱりと理解出来なかった。この度、日本語字幕付きで観ることが出来、ようやく念願叶った想いだ。なるほど、こういう話だったのか、とようやく合点がいった次第。確かにただの復讐譚ではない、ちょいと捻った話じゃないですか~ お蔭で飽きずに観ることが出来た。実際にはそう大して面白い話でもないのだけどね。まぁチェン・シンのキャラクター、そして密かにアンジェラに想いを寄せるレオン・タンのキャラクター造形は悪くもない。ただ肝心のアンジェラのキャラクターがね・・・ 造形が甘くてアンジェラに対する共感がもう一つ感じられないのが残念なところ。それにせっかくのチベット、ヒマラヤロケがそう大して効果を上げているようには思えないのだなぁ・・・ 密宗拳法の真髄もイマイチ見えてこないし、修行シーンも見応えないしね。そこ行くと、ジャッキーは修行シーンの見せ方が上手いのが良く分かる。ただアンジェラ、レオン・タンのアクションはなかなかキレがあって良かった。それにアンジェラが女優として脂がのってきた頃なのか、女っぷりが上がってる感じがして、その辺も良かったね。この当時の映画としてはそれなりに悪くないと思うよ。ただせっかくだからもう少しセンス良く作ってくれてたらなぁ・・・、と思われるのもまた事実なんだけど・・・ 第一にチェン・シンの"エロ"シーンなんかは不要だよなぁ・・・ 功夫映画見てて、中途半端なこんなシーン見て喜ぶ人なんているのか???入れるにしても、もう少し考えて欲しいものだが・・・ あと気に留まったのがアンジェラの子供時代を演じていた子役の女の子。短いながらその子の功夫が思いの外キレがあって、オォっと思ったよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1976 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラッキー・ファミリー | 東方不敗在電影江湖 | 8人のドラゴン>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。