ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アマゾネス・コマンドー
2008-03-16 Sun 20:20
アマゾネス

製作年度:1982(台湾)
公司:登魁
原題:紅粉兵團/GOLDEN QUEENS COMMANDO(SEVEN BLACK HEROINES)
監督:朱延平
出演:ブリジット・リン(ヴィーナス・リン)、サリー・イップ、楊惠姍、彭雪芬、許不了
一言:今となっては『セクシー・コマンド部隊(紅粉游俠)』とコレとどっちがどっちか分かりゃしない。しかしながら鑑賞当時の記憶では、これまた同じような『ドラゴン特攻隊(迷你特攻隊)』も含めて、コレら3作品の中では実は本作が一番楽しめちゃったような気もする。監督はやっぱり朱延平(チュー・イェンピン)で、地元台湾では大ヒットしたらしい。お蔭でジャッキーまで招聘(拉致?)して、『ドラゴン特攻隊』なんてのが作られることになっちゃっただろうねぇ~、ホント迷惑な話だ・・・(笑) まぁ内容はジャッキー抜きの『ドラゴン特攻隊』って趣で、嫌々出演の"ヴィーナス"こと我がブリジット様は、なぜか"独眼龍"なヘンな格好させられちゃってて、ココではそんなに魅力的とは思えなかったかも。それはサリーもしかりで、そうなってしまうともはや何らこの作品のセールスポイントはなくなってしまうのであった・・・ 言うまでもなくストーリーやアクションには見るべきところはないし・・・ せっかくだから出演者の個性を活かした魅力的なキャラクター造形をやってくれたら、それだけで結構見れる映画になったと思うけど・・・ ウーン、じゃあ初見時の意外な好印象は一体なぜなんでしょう???
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1982 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<セクシー・コマンド部隊 | 東方不敗在電影江湖 | Mr.BOO!花嫁の父>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。