ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魔界天使
2008-02-10 Sun 02:05
魔界天使

製作年度:1982
公司:新藝城
原題:小生怕怕/TILL DEATH DO WE SCARE
監督:ラウ・カーウィン
出演:アラン・タム、オリビア・チェン、デビッド・チャン、エリック・ツァン、レイモンド・ウォン、王青、石燕子、曹達華、韓國財、施介強
一言:『悪漢探偵(最佳拍擋)』の大ヒットで波に乗るシネマ・シティ(新藝城)が、その勢いそのままに送り出し、これまたヒットとなった一作。前述の『悪漢探偵』では大御所歌手サミュエル・ホイを主演に迎え大ヒットにつなげたが、本作ではサムに次ぐ香港ポップス界のスター、アラン・タムを主演に起用している。同時期ライバルのゴールンデン・ハーベスト(嘉禾)は、ジョン・ウー監督、ジョセフィーヌ・シャオ&リッキー・ホイ主演によるコメディ『八彩林亞珍』をぶつけてきた。それも宿敵であるはずのショウ・ブラザーズ(邵氏)の興行網をも動員した拡大公開に打って出た。にも関わらず興行成績において、新藝城の勢いの前には成す術なく敗れ、結果として監督ジョン・ウーはハーベスト内での地位を危ういものとしていくことになったのだった。そしてこの後80年代後半に至るまで、ゴールデン・ハーベスト(嘉禾)とシネマ・シティ(新藝城)の興行争いは熾烈を極めていくのであった。
こうして大ヒットとなった本作だが、個人的にはこれがあまり面白かった印象はない。ストーリーはもはや憶えてないし、ウリとすべくハリウッドから第一人者を呼んで力を入れた特殊メイクや特撮も印象には残っていない。監督は功夫映画で著名なラウ・カーウィンだが、アクションに関しても何一つ憶えてはいない。
日本では現地公開から5年近くも経ってから、『スペクターX(最佳拍擋 千里救差婆)』と抱き合わせで公開され、公開時にはアラン・タムがサムやサリー・イップ等と共に来日し、TV出演したりしてPRしたようだけど、残念ながらあまり話題とならなかったようだ。丁度アラン・タムは、ジャッキーと共演した『サンダー・アーム(龍兄虎弟)』が公開された頃で、日本でも一部でファンも出来、多少なりとも知名度が上がっていた時期だったこともあっての本作公開だったのだろう。本作のPRにあたっては、カール・マックまでもが来日し、おそらく"シネマ・シティ"として日本進出を狙っていたのであろうが、『悪漢探偵』シリーズや本作、さらには傑作『男たちの挽歌(英雄本色)』や『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(倩女幽魂)』をもってしても、シネマ・シティ作品は日本で興行的に振るわず、80年代香港ではあれ程の隆盛を極めたシネマ・シティの日本進出は、結局成功することはなかったのだった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1982 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ザ・SFX時代劇 妖刀斬首剣 | 東方不敗在電影江湖 | 燃えよデブゴン お助け拳>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。