ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
プロジェクトS
2008-01-26 Sat 02:47
JCと姐さん

製作年度:1993
公司:嘉禾(威禾)
原題:超級計劃/ONCE A COP
監督:スタンリー・トン
出演:ミシェール・キング、ユー・ロングァン、エミール・チョウ、樊少皇、アテナ・チュウ、タン・ピョウ、マース、ディック・ウェイ、大島由加里、ブルース・ロー、ジョー・チョン、ジャッキー・チェン、エリック・ツァン
一言:80年代香港映画界最高のアクション女優であり、前年の『ポリス・ストーリー3(超級警察)』で主演ジャッキーが霞む程の活躍を見せ、見事銀幕への復活を遂げた、ミシェール・キングが主演した『ポリス・ストーリー3』のスピンオフ企画。"ポリ3"で大好評を博した中国公安の"ヤン部長"の役そのまま、再び己の身体を張った超絶アクションを見せる。実際、"ポリ3"に引き続いてスタンリー・トンが監督しているだけあって、"ポリ3"に負けず劣らず全編に渡って超絶アクションが目白押しだ。ゲストで登場のジャッキーこと"陳家駒"はほとんど意味のない出演で残念だが、アクションはもちろんドラマ部分もミシェールとユー・ロングァンの哀しき再会と別れが切なく描かれ、悪くないのだなぁ~ 個人的にはこの映画かなり好きです。はっきり言って"ポリ3"以上に~
本作に思い入れがある理由が実はある。1995年初春、御茶ノ水でこの映画の試写会があり、舞台挨拶に主演のミシェール・キングと監督のスタンリー・トンが登場したのだった。そして運良くこの場に居合わせることが出来た私は、その光景を目の当たりにしたのであった。当時の私はまだほとんど映画祭通いをすることもなく、ジャッキーとの対面も依然果たせず、この時初めてとなる香港スターとの邂逅にひどく興奮したものだ。今となってはミシェールやスタンリー・トンが何を喋ったのか全く憶えちゃいないのだけれど、憧れの香港映画界のスターを目の前に出来た興奮に打ち震えた。もっともかなりの遠目だった為もあって、ミシェールがどんな風だったか憶えてはいない。ただ唯一、スタンリー・トンが真緑色!の原色のジャケットを着用していたのだけは強烈に印象に残っている。映画の方もとても楽しめ、一緒に行った香港映画ファンではない友達も満足していた。残念ながら香港ではそれ程ヒットしなかったようだけど、全然イイ映画だよ。大して期待しなかっただけに、ホント個人的には"ポリ3"よりも印象は良かったのだ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1993 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<忠烈図 | 東方不敗在電影江湖 | レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍 方世玉2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。