ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
激突!少林拳対忍者
2007-06-03 Sun 21:18
千葉倉田

製作年度:1981
公司:金冠國際
原題:飛刀・又見飛刀/RETURN OF THE DEADLY BLADE
監督:テイラー・ウォン
出演:デビッド・チャン、倉田保昭、徐少強、フローラ・チャン、パメラ・ヤン、ロー・リェ、ブルース・リャン、ジェイミー・ラグ、マース、黄正利
一言:何気に豪華キャストで、スタッフも意外と著名所が名を連ねてる。とは言っても、今さらこのテの映画に期待するところはないのだけれど、まぁそこそこ見れはしたかな。武術指導チン・シウトンによるアクションは、後々隆盛を極めることになるワイヤーアクションの走りといった感じだが、剣技が中心で功夫はほとんどなし。でもまぁ問題なのはストーリーの方。原作は武侠小説の大家古龍で、雰囲気はあるものの分かり辛くまとまりに欠いた印象。特に最後のアレはないんじゃないの~ 出演者に目を転ずれば、主役のデビッド・チャンはクールで悪くないキャラクターなのに、魅力が感じられないなぁ~ ブルース・リャンやロー・リェは完全に顔見せといった出演で、何のために出てきたのか分からんかったし。ただ本作の倉田先生は良かった。倉田先生のことは嫌いではないものの、正直言ってあまり魅力的に思ったことはなかったのだけど、ココでのキャラクターは非常に良かった。久し振りに一昔前の功夫映画を観たけど、功夫映画ってこんなんだったなぁ~、となんかそういった感覚を思い出したよ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1981 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 | 東方不敗在電影江湖 | ハードボイルド/新男たちの挽歌>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。