ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラ息子カンフー(熱血カンフー 師弟拳)
2007-09-24 Mon 02:10
元彪夫妻

製作年度:1981
公司:嘉禾
原題:敗家仔/THE PRODIGAL SON
監督:サモ・ハン・キンポー
出演:ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー、林正英、フランキー・チェン、ジェームス・ティエン、陳龍、ディック・ウェイ、鐘發、李海生、銭月笙、午馬
一言:『モンキー・フィスト 猿拳』に続いて、サモ・ハン監督がユン・ピョウを主演に撮った、功夫映画の傑作と言われる一本。実際"香港電影金像奨"では最優秀作品賞を始め3部門にノミネートされ最優秀武術指導賞を受賞、という高い評価を受けている。そして興行的にも、地元香港では1981年の年間興行収入第3位の大ヒットを記録した。でもね、コレ個人的にはあんまり好きじゃないんだよ。サモ・ハンが何故か良くやる無駄に残酷でえげつない描写が良い部分を霞ませちゃってる印象でさ。まぁキャラクターとか功夫アクションは確かに悪くなくて、特にラム・チェイン(林正英)は最高。それがどうしてあんなことにならなくちゃいけないんだよぉ~(泣) 胸くそ悪いったらありゃしない!それ以外では劇中のサモ・ハン父娘のキャラが良いね。絶妙に似ててさ。この映画、その昔ポニーキャニオンから出てた日本語吹替え版で見たんだけど、その吹替えも良かった。ユン・ピョウがサモ師匠に対して"デブさん"とか呼んだらサモが怒って"そりゃないべさ"とか言ったもんだから、ユン・ピョウが今度は"スイマセン、痩せさん"とか言い直して、余計にサモを怒らせるってシーンが、妙におかしくて記憶に残ってる。あと気になったのは、鐘發の珍妙な髪型かな。(笑) ユン・ピョウは実際なかなか良くて、本人も気に入ってるらしい。かつて自身が書いた(ことになってる・・・)自伝で、自信作であるこの映画を後の奥さんとの初デートで一緒に見に行った、とか書いてるくらい。でもまぁ個人的にはやっぱあんまり好きな映画ではないなぁ・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1981 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<五毒拳 | 東方不敗在電影江湖 | 滑稽時代 モダン・タイム・キッド>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。